「第9回オーナーカップヘラ金勝杯」リポート 堀川要一氏が優勝

owner01

梅雨が明けてすぐ、関東各地で猛暑日を記録した7月25日(土)、埼玉県羽生市にある本紙協定のつり処・椎の木湖で第9回オーナーカップヘラ金勝杯が開催された。予選には268人が参加。そこから決勝に進出した上位50人と前年に上位入賞した3人のシード選手を含めた計53人で決勝戦を行い、堀川要一氏が真夏の熱い戦いを制して優勝した。

〈本紙・髙﨑〉


毎年最強のナンバーワンを決める究極のワンデートーナメント。今年は268人もの参加者が真夏の熱戦を繰り広げた。

予選は2、3、5号桟橋をA~Jの10ブロックに分け7時~11時まで競技。各ブロックの上位5人が決勝戦に進出。

競技開始前からすでに汗ばむ陽気のなかで予選スタート。桟橋はほぼ満席で、パラソルが満開。とくれば大会特有のハイプレッシャーがのしかかり、その影響か極度の食い渋りムードが漂う。そんななか浅ダナのウドンセット組が着実に枚数を重ねていく。

owner0211時に予選競技終了。検量の結果、各ブロックの上位5人が決定。Fブロックの堀川要一氏が28.56キロで全体の1位に、次いでIブロックで第3回金勝杯覇者の岡田清氏が27.77キロで全体の2位につけた。

決勝戦は予選での重量はリセットされ、前年度1~3位入賞の3人がシード選手として合流。5号桟橋のみを使用し、釣り座も再抽選で決定。時間は午後12時30分~3時までの2時間30分で競技。

12時30分に決勝戦開始。すでに気温は30度を越えているうえ無風。選手たちの集中力をそぐほどの猛暑に包まれる。開始からほどなく、5号桟橋渡り奥に入った萩野孝之氏が浅ダナ両ダンゴで早々にペースをつくる。その2席隣の石倉義久氏も、得意の浅ダナウドンセットでカウントをのばしていく。堀川氏は順調だった予選に反してペースが上がらない。owner04

渡り手前に入った選手は岡田氏も含めて一様にペースが上がらず苦戦。渡り奥に入った選手が終始リードしていく展開に。約1時間経過したところで、堀川氏がウドンセットからトロ巻きセットに替えてペースが復活。次々にアタリをとっていく。

3時に競技終了。検量の結果、予選を1位釣果で通過した堀川要一氏が29.03キロを釣り上げて優勝。勝因は予選で好調だった浅ダナのウドンセットの釣りが、決勝戦の正解の時合いでないと判断。知人に教わったという渋いなかでも大バリで大型を狙うトロ巻きセットのチョウチン釣りで、残り約1時間半の勝負に賭けたことが結果につながったと言う。

表彰式では、オーナーばり代表取締役社長・中道成之氏のあいさつの後、レリーフと、優勝カップが手渡された。また今大会で上位入賞を果たした3選手には来年度の決勝戦シード権が与えられた。

owner03石井旭舟氏の総評、早川浩雄氏が参加者全員に配られた8月下旬に新発売の「ザイト・白の道糸」を紹介。その後は抽選会が行われ暑い戦いが今年も盛況のうちに幕を下ろした。上位成績は下記の通り。

 

オーナーカップ ヘラ 金勝杯2015〈決勝大会〉結果
順位 氏名(敬称略) 釣果(kg)
優勝 堀川要一 29.03
2位 石倉義久 27.47
3位 櫻井和弘 22.36
4位 萩野孝之 20.67
5位 吉野一重 20.63
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年11月29日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 ひとつテンヤマダイの基本から茨城・房総の概況、取材・釣…
  2. 週刊へらニュース 2019年11月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「片倉ダム(千葉)」 「大型狙いは春だけ」などと勘違いをしてはいな…
  3. 週刊つりニュース西部版 2019年11月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 冬への一歩を踏み出すこの季節は大きく水温が変化する季…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年11月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「お手軽なアジングを楽しもう」 ~高度なテクニックも高価なタックルも…
  5. 週刊へらニュース 2019年11月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「太田ヵ谷沼(埼玉)」 埼玉県鶴ヶ島市にある鶴ヶ島運動公園は、ソフ…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年11月22日号表紙
    ■今週の特集 「茨城ヒラメ特集」 鹿島 豊丸、波崎 浜べ丸 ヒラメの締め方を確認 …
  7. 週刊つりニュース西部版 2019年11月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「陸っぱりソルトゲーム」 今週のつり作戦は趣向を変えて、APC陣から…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年11月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ワカサギにハマろう」 ~シンプルながらも奥深い釣り!! 魅力は誰も…
  9. 週刊つりニュース関東版 2019年11月15日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ特集」 個体数が少なく、苦戦は必至の状況で始まった秋シーズン。…
  10. 週刊つりニュース西部版 2019年11月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 磯のフカセ釣りの中でも不動の人気を誇るクロ(メジナ)…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る