【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2016年3月18日号

週刊つりニュース中部版 2016年3月18日号表紙

■今週のつり作戦
「管理釣り場の春ベラ魅力」
~アタリ多くなりアワせる回数増加して釣果も上向く楽しいシーズン到来(2~3面)
3月も下旬になってくるとアタリも多くなってきて、手返しも速くなり少しずつ釣果も上向いてくる。アワせる回数が増えてくるとリズムも良くなり、釣りをしていても時間がとても短く感じられる非常に楽しいシーズンだ。これからヘラブナ釣りを始めてみようという人が、いきなり複数種の釣り方ができるように準備をするのは大変なので、活性の高・低に関係なく対応できる「ウドンセット」での釣りを中心に紹介したい。特に今回は、一番重要なバラケエサの扱い方についても突っ込んで解説してみたいと思う
———————————–
【伊良湖沖カサゴ好釣期待】
~愛知・師崎出船(4面)
まだ安定して釣れ続くターゲットが少なく釣果も乏しくなりがちな時期だが、愛知県・南知多町の師崎港から出ている船では、伊良湖沖で狙うカサゴ釣りが順調。沖釣り初心者も釣りやすいターゲットなので、次の休日にいかが?

【イカダ&カセ熱闘 年無しクロダイ豪引】
~三重・本浦、安乗(6~7面)
厳寒期から春本番へ移行中の現在、三重県の鳥羽・本浦、的矢湾口・安乗では年無しクロダイがヒットしているようです。ダンゴ釣りはもちろん、カキエサ釣法(通称カキチヌ)も期待十分。大型クロダイを求めて足を運んでみよう

【渓流ルアー 尺イワナに歓喜】
~長野・遠山漁協管内(25面)
解禁となった長野県の遠山漁協管内へ友人と釣行した筆者。20センチクラスをキャッチしながら、ラストの1匹は尺イワナ。見事グッドサイズをヒットさせた。ロケーション抜群の渓でルアーをキャストしよう
———————————–
★静岡ネットワーク ウキフカセのクロダイ
~浜名湖・舞阪漁港(12面)
★渓流釣り アマゴ快引満喫
~岐阜・郡上漁協管内(18面)
★ボートゲーム 名古屋港ロックフィッシュ天国へ
~愛知・筏川出船(28面)
★敦賀沖で繊細に楽しむヤリイカメタル活況
~福井・敦賀出船(30面)
———————————-

一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年3月18日号は3月14日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース中部版 2017年5月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ウタセマダイ」 ~伊勢湾の伝統釣法に挑戦(2~3面) 気温も上…
  2. 週刊つりニュース関西版 2017年5月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船五目に挑め」 初夏の泉南沖は大アジを筆頭にキス、ガシラ、チャリコ…
  3. ハゼクランク
    ダイワからハゼ釣り用クランクベイト「ハゼクランクJr」が5月発売予定。 エリア…
  4. FUNABERI
    第一精工から船釣りの際の便利グッズ「船べりBOX145」が新発売。 鯛ラバ・ジグ・イ…
  5. ダートマスター01
    デュエルから、シャクリやただ巻きだけでウェーブモーションライトボディとパタパタフットライトがイ…
  6. 潮干狩りイメージ
    神奈川県横須賀市に走水海岸潮干狩りが4月13日からスタート。国産の天然アサリが取れて、磯遊びも…
  7. 東京杉並にあるフィッシングショップ照楽園では、5月7日(日)まで「2017GWセール」を実施中…
  8. egm2017
    4月2日、南紀・串本町潮岬の波ノ浦漁港にて「第4回エギンガーズミーティング」が行われた。 …
  9. スケールアップした名古屋南店
    愛知、三重、静岡県下に大型釣具店を15店舗とウェブショップを展開中のフィッシング遊では、昨年1…
  10. 三重県・的矢湾口にイカダやカセを持つ安乗釣センター(志摩市阿児町安乗)では、今年も恒例の「第2…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る