【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2016年3月25日号

週刊つりニュース中部版 2016年3月25日号表紙

■今週のつり作戦
「春のイカダ&カセ! 乗っ込みクロダイ好機」
~自己記録更新サイズ目指し挑戦!!産卵前の荒食いハイシーズン(2~3面)
春のイカダ&カセでのクロダイ釣りは、いよいよ乗っ込みシーズンへ突入する。暖かくなったり寒くなったりを繰り返して海水温がゆっくり上昇し、それに伴っていろいろな魚の活性も上がりクロダイは産卵前の荒食いをする。この時期は年無しクラス(通称50センチ以上のクロダイ)が有望なだけでなく大型が複数上がることもあり、3月初旬から4月末ごろまでは年間で最も楽しいシーズンだろう。そこで今回は、乗っ込みクロダイの攻略法をお届けしよう
———————————–
【沖釣り! カットウフグ快竿】
~愛知・豊浜出船(6面)
以前は外道扱いだったフグも、今では立派な沖釣りターゲットに変貌してきた。特に鍋物がおいしい時期は抜群で、調理免許を持っている船宿で帰港後にさばいてくれ、むき身状態で持ち帰って鍋に放り込むだけなので楽チンだ。鍋物シーズンも終盤。グッドな食材を求め繰り出してみてはいかが!?

【アマゴきらめくロケーション抜群の渓へ】
~岐阜・郡上管内、上村川、三重・中津川、櫛田川上流管内、山梨・富士川管内(19~21面)
水温も上がり始めて活性が良くなってきたのか、各地から好釣果の便りがたくさん届きました。特に三重県の櫛田川上流漁協管内、山梨県の富士川漁協管内では、アマゴ50匹前後のナイス数釣り。他の河川でもグッドな25センチ級がヒット。渓流シーズン本番はこれからだ!

【メタルスッテで繊細に攻略! 敦賀沖ヤリイカ乱舞】
~福井・色ケ浜出船(30面)
現在、福井県の敦賀沖ではメタルスッテでのヤリイカ狙いが好調のようです。同地で釣友とトライした筆者。ダブルあり、パラソル級交じりで入れ乗りも堪能!今後もまだまだ爆釣の可能性十分あり…かな!?
———————————–
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~乗っ込みクロダイ迎撃(連載3945面)
★マダカ立田下流でソ上調査
~愛知・木曽川(7面)
★人気抜群の管ツリへ! ルアー大物釣り大会白熱
~愛知・北方川釣り体験場(26面)
★渓流ルアー! 早春の流れにヤマメ輝く
~山梨・小菅川(27面)
———————————-

一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年3月25日号は3月21日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. モーリス 「アバニ・シーバスPE・スーパーセンシティブ LS8・フルキャスト」
    8本よりの超低伸度PEアバニシーバス(スーパーセンシティブ)にロングディスタンス対応の200メ…
  2. ウエルエフ 「エコギア熟成アクア・活アジコムシ」
    ルアーとエサの概念を破壊した「エコギア・アクア」を、よりエサに近いポジションで、さらなる釣果を…
  3. PP-130PX4 001
    普通ワゴン車やミニバンなどの荷室にすっぽり積み込めるFRP4分割組み立て式のスモールボート20…
  4. 快晴で絶好の釣日和
    「震災復興第4回日立沖真鯛釣り大会」は先月開催予定だったがシケのため順延。10月9日(月・祝)…
  5. 天龍
    長野県・平谷村の平谷湖フィッシングスポットでは、ロッドメーカー天龍による「トラウトロッド、フラ…
  6. getyu
    愛知県北名古屋市にある室内コイ釣り堀のフィッシングポイントげっちゅーでは「げっちゅー釣り大会」…
  7. 今年も「ダイワへらバトル2017インひだ池」〈主催・グローブライド〉が開催される。 秋恒例…
  8. 集合写真
    10月8日、愛知県犬山市の入鹿池を舞台に、ズイール元代表でトップの重鎮として名をはせた柏木重孝…
  9. 第16回カワハギ釣り大会 上州屋&TORAY cup
    10月1日(日)、東京湾久比里の船宿で第16回カワハギ釣り大会 上州屋&TORAY c…
  10. 10月1日(日)、MFG東日本(マルキユーファングループ)主催の第71回東日本復興親善海釣り大…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る