【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2016年4月8日号

週刊つりニュース中部版 2016年4月8日号表紙

■今週のつり作戦
「ウキフカセで狙うクロダイ迎撃」
~若狭湾の磯&堤防は絶好機(2~3面)
冬の間は荒れ放題だった日本海は、若狭湾にもようやく春の気配が濃くなってきた。日に日に気温が上がり、若狭湾沿岸にも待望の乗っ込みクロダイが徐々に接岸しているようだ。普段はルアー船のかじを握っている私だが、実は隠れた(?)磯釣り師でもある。今回は若狭湾における春磯の乗っ込みクロダイ釣りを解説しよう
———————————–
【読者参加型企画!山本太郎に学ぶ】
~第8回三重・的矢湾畔蛸のカカリ釣り(7面)
本紙愛読者参加型の企画・山本太郎に学ぶ。8回目は乗っ込みクロダイが早期から狙える三重県鳥羽市畔蛸(あだこ)にある第二龍丸のイカダへ3月23日に訪れた。畔蛸といえば隣に千賀、相差、正面に安乗とカカリ釣りとしては超有名ポイントの一つだ。今回の参加者は、超ラッキーなことにカカリ釣りを始めて7カ月、いまだクロダイを釣っていないという四日市市の古市貴矢さん。前月に続き2回目の挑戦となるが、その強運を生かして本命をゲットすることができるのか?果たして結果は…。
(編集部)

【春は一発大型の季節!ソ上マダカ】
~木曽三川(11面)
長良川河口堰における今年の稚アユの初ソ上は、昨年よりも早い2月15日だった。これは、昨年秋から例年にないほど暖かな陽気に恵まれたからだろう。木曽三川では、稚アユの動きに合わせてマダカ~スズキクラスが最初に川をソ上する。例年4月に入るころには立田、油島周辺までソ上してくる。いよいよ開幕間近ということで、現在の状況や釣り方を簡単に紹介したいと思う

【レンタルボートでマダイ(テンヤ)&アオリ(エギ)にぎやか】
~三重・紀伊長島三浦出船(30面)
少しずつ春本番へ移行中の今日このごろ。自分スタイルの釣法で楽しめるレンタルボートで、爽快な沖へ繰り出してみてはいかが!?ということで、今回は三重県・紀北町の紀伊長島三浦からレンタルボートで出船した筆者のレポートをお届けします。マダイ、アオリ、他カサゴ、イトヨリダイなどがヒットしてイケスもにぎやかだったようです。お楽しみに!
———————————–
★船カレイの季節
~愛知・師崎出船(4面)
★伊自良川本流のハタキベラ
~岐阜(19面)
★陸っぱりライトゲーム真っ盛り
~三重・霞ケ浦ふ頭、鳥羽、南伊勢、富山・新湊、静岡・御前崎港(26~27面)
★名港ボートゲーム活性化
~愛知・筏川出船(29面)
———————————-

一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年4月8日号は4月4日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 美しいアマゴに会いに行こう
    週刊つりニュース各版 2019年2月18日(月)発売 編集部から …
  2. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  3. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  5. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  7. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  8. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  10. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る