【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2016年5月13日号

週刊つりニュース中部版 2016年5月13日号表紙

■今週のつり作戦
「風薫る堤防へ行こう」
~多彩な釣り方で多彩な魚種を! キス、サッパ、根魚など1つのタックルで全てカバー(2~3面)
ゴールデンウイークが終わり新緑の季節へ移行中だが、日中は暑さを感じるものの、真夏のそれほどではなく秋を並んで最も釣りに行きやすいシーズンといえるだろう。そんな季節はやっぱりファミリーフィッシング。というわけで、今回はこれから旬を迎えるキスをはじめとした何でもこいの五目釣りを紹介しよう
———————————–
【揖斐川の夜テナガエビ釣趣抜群】
~岐阜・海津油島地区(11面)
家族連れも手軽に楽しめるとあって人気のテナガエビ釣り。今回は夜釣りにチャレンジした筆者のレポートをお届けします。実釣3時間で39匹ゲット! なお、安全第一を考慮して、足元などに注意しながらサオを出そう

【宮川下流管内で尺イワナ躍動】
~岐阜・飛騨(23面)
渓流釣りファンに朗報!岐阜県飛騨市の宮川下流漁協管内では尺イワナが熱いようです。同地を訪れた筆者が35センチを頭にキャッチ!この他ヤマメ、ニジマス、ブラウントラウトも顔を見せたようだ。釣行記をご参考に!!

【乗っ込み前線接近中! タイラバゲーム】
~静岡・御前崎沖(31面)
近年人気のゲームフィッシング。御前崎沖へ繰り出した筆者が、後半戦に待望の良型マダイがヒット。この他アマダイ、根魚、カンパチも浮上した。釣行記をお楽しみに!
———————————–
★サビキで満喫! サバ数型とも良好
~愛知・師崎、片名出船(4~5面)
★三重のイカダでクロダイ熱闘
~鳥羽・本浦、相差(6面)
★都市型河川のデーゲームが熱い! 大型ナマズ高活性
~愛知・矢田川(29面)
★各地で荒食いモード突入! オフショアジギング全開
~愛知・大井、三重・船越、福井・敦賀、京都・舞鶴西出船(32~33面)
———————————-
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年5月13日号は5月9日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2018年4月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「神流湖(埼玉・群馬)」 輝くような新緑を望みながら良型の引きを楽…
  2. 週刊つりニュース関東版 2018年4月27日号表紙
    ■今週の特集 「GW特集」 待ちに待った大型連休はもう目の前。そこで船釣り、陸釣り、釣…
  3. 週刊つりニュース関西版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「GWは海上釣り掘りへ」 マダイや青物といった大物、場所によってはハ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 GW特集第1弾「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、GW特集第1弾として…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ウタセマダイ開幕戦」 ~伊勢湾口周辺の伝統釣法健在!! 乗っ込みの…
  6. yume
    大阪・堺出島港の夢フィッシングでは、7月29日まで「夢ハネ・シーバスフェアー」が開催されている…
  7. hisatagawa
    5月4日、京都・久多漁協(京都市左京区久多下の町37)で「久多の里第12回あまご釣り大会」が開…
  8. 5月6日、大阪・貝塚の水藻フィッシングセンターで「第35回リーダース関西へらぶな釣り大会」が開…
  9. 4月29日、兵庫・川西市の猪名川漁協で「2018マス釣り&猪名川浄化運動大会」を開催。…
  10. ogawa
    千葉県我孫子市にある小川つり堀園で春季大会を開催する。 要項は次の通り …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る