【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2016年6月3日号

週刊つりニュース中部版 2016年6月3日号表紙

■今週のつり作戦
「ネイティブトラウトたちといざ勝負! 渓流ルアーに挑戦しよう」
~ヤマメ、アマゴ、イワナ、ニジマスなど美しい渓魚たちが待つ流れへ(2~3面)
GWが終わり、これから迎える梅雨の時期には渓流魚のベストシーズンがやってくる。早春に放流された個体も魚体が回復し、陸生昆虫などのエサも多くなることから、コンディションのいい魚が出る条件がそろってくる。湖や本流などさまざまなフィールドで楽しめる釣りだが、今回は渓流域のトラウトに的を絞り、紹介できたらと思う。何かと敷居が高く挑戦しづらいイメージが先行しがちなネイティブトラウトのルアーゲームだが、この記事を読んでぜひとも今シーズンは美しい渓魚たちに挑戦してみてはいかがだろう
———————————–
【釣っちゃえ北陸! 鷹巣沖の乗っ込みマダイ盛況】
~福井・鷹巣和布出船(12面)
沖釣りのマダイファンの皆さんに朗報! 福井県の鷹巣和布港から出ている船ではナイス釣果が上がっているようです。仕立船で繰り出した筆者ら。開始1投目から船中でマダイがダブルヒット、そしてブリと好スタート。フィーバーは続き、終わってみれば3人でマダイ、ブリ、ワラサ、チダイなど大爆釣。好機を逃さず足を運んでみよう!

【アユのトモ釣りスタートダッシュ】
~岐阜・付知川(21面)
ファン待望のシーズンが到来!6月から開幕ラッシュとなるが、すでに解禁した河川へ足を運んだ人たちは、一足先にアユ釣りを満喫しているようです。今回投稿の筆者が初陣に選んだのは岐阜県の付知川(恵那漁協管内)。銀座ポイントの島田橋周辺へ入り見事な好釣果。皆さんもトライしてみてはいかが!?

【アオリイカパラダイスプロジェクト(産卵床設置&港内清掃)】
~三重・引本浦(31面)
まだにアオリイカ人気は衰えを見せないが、生後間もない個体まで持ち帰ったり場荒れなどもあり、1人アタリのゲット数が激減しているのが現状だ。そんななか、アオリイカの減少を防ぎ繁殖させていこうと立ち上げたのが「引本浦アオリイカパラダイスプロジェクト(主催・エヌテックマリン。協力・三重外湾漁業協同組合紀州支所海山事業所、紀北町役場、漁業関係者)」。毎年行われている一大プロジェクトで、今年は5月14日に行われるとのことで取材へ訪れた。(編集部)
———————————–
★沖釣り! 夜マダカ始動
~愛知・冨具崎出船(4面)
★快引満喫! イカダでクロダイ&マダイ躍動
~三重・本浦、迫間浦、引本浦(6~7面)
★手軽に小アユと遊ぶ
~滋賀・琵琶湖彦根港(22面)
★オフショア! 青物乱舞の楽園へ
~石川・西海出船(32面)
———————————–

一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年6月3日号は5月30日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2018年4月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「神流湖(埼玉・群馬)」 輝くような新緑を望みながら良型の引きを楽…
  2. 週刊つりニュース関東版 2018年4月27日号表紙
    ■今週の特集 「GW特集」 待ちに待った大型連休はもう目の前。そこで船釣り、陸釣り、釣…
  3. 週刊つりニュース関西版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「GWは海上釣り掘りへ」 マダイや青物といった大物、場所によってはハ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 GW特集第1弾「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、GW特集第1弾として…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ウタセマダイ開幕戦」 ~伊勢湾口周辺の伝統釣法健在!! 乗っ込みの…
  6. yume
    大阪・堺出島港の夢フィッシングでは、7月29日まで「夢ハネ・シーバスフェアー」が開催されている…
  7. hisatagawa
    5月4日、京都・久多漁協(京都市左京区久多下の町37)で「久多の里第12回あまご釣り大会」が開…
  8. 5月6日、大阪・貝塚の水藻フィッシングセンターで「第35回リーダース関西へらぶな釣り大会」が開…
  9. 4月29日、兵庫・川西市の猪名川漁協で「2018マス釣り&猪名川浄化運動大会」を開催。…
  10. ogawa
    千葉県我孫子市にある小川つり堀園で春季大会を開催する。 要項は次の通り …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る