【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2016年6月24日号

週刊つりニュース中部版 2016年6月24日号表紙

■今週のつり作戦
「イカダ&カセで狙う初夏のクロダイ」
~いよいよ荒食いシーズン到来! ファン待ち望んだカカリ釣り盛期へ(2~3面)
いよいよ、イカダ&カセのクロダイ釣りも盛期へ突入する時期となった。早春は産卵に入る「乗っ込み期」とも言われ、産卵前の高活性で良型の腹パンがいいタイミングなら数も狙える。やがて5月になると、産卵直後からの食い渋り状態で各地の釣果も落ち着く。そして梅雨へ移行して水温も安定してくると、捕食活動を再開する荒食いシーズンの到来となる。そこで今回は、イカダ&カセで狙う初夏のクロダイ釣りについて解説してみよう
———————————–
【読者参加型企画! 山本太郎に学ぶ】
~第9回三重・紀伊長島円形ケーソンでのフカセ釣り(9面)
本紙愛読者参加型の企画・山本太郎に学ぶ。9回目は、6月10日に三重県・紀北町紀伊長島にある円形ケーソンから産卵明けのクロダイを全遊動のスルスル釣りで狙った。今回の参加者は、愛知県知多市の竹内さん夫婦。フカセ釣り歴は6年だが、いまだに全遊動仕掛けで釣ったことがないと言う。事前の情報では水温も上昇し、小サバをはじめコッパグレやフグなどエサ取りたちも多いとのこと。そこで当日は練りエサをメーンにサナギ、コーンを持参した。本命をゲットすることができるのか!?果たして結果は…。(編集部)

【梅雨空も吹き飛ぶ磯グレ好機】
~三重・贄浦、錦、紀伊長島(10~11面)
梅雨真っただ中の三重県の各磯では、いい感じでグレが上がっているようです。今回は南伊勢町・贄浦、大紀町・錦、紀北町・紀伊長島を訪れた筆者3人の釣行レポートをお届けします。その中でも、紀伊長島を訪れた筆者は良型46センチを頭に40センチ超を5匹キャッチ。グッドサイズを求めてサオを出してみよう!

【待ちに待ったデーイカメタル開幕! 三浦沖の美味アカイカ】
~三重・紀伊長島三浦出船(33面)
6月17日付号の裏面カラーでお伝えした三重県・紀北町紀伊長島三浦沖のボートエギング。実はこの釣行にはアオリイカ以外にも、もう1つ楽しみがあった。それはアカイカ。日中のイカメタルで狙える同エリアのアカイカがようやく本格化したとフィッシング光栄のカリスマ船長から聞き、ボートエギングのアオリイカ取材終了後にデーイカメタルに挑んだ。(編集部)
———————————–
★沖釣り! マダコの季節
~愛知・常滑出船(8面)
★アユ清流にきらめく
~岐阜・板取川上流、長良川、和良川、三重・宮川上流(24~25面)
★ルアーフィッシング! デーゲームのナマズ
~愛知・鴨田川(31面)
★タイラバ、テンヤ、タテ釣りまで尾鷲湾メドレーフィッシング
~三重・引本浦出船(34面)
———————————–

一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年6月24日号は6月20日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2020年6月5日号表紙
    「本紙初登場! 白竜湖(山形)」 山形県南陽市にある白竜湖は、湿地帯の中にある周囲3.5キ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2020年6月5日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱ釣りだね!!」 ・華麗なるマス料理 ・トモ釣りの名手が解説 …
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨グロ」 梅雨(つゆ)の季節がもう間もなくやってくる。うっとうし…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「小アユ輝く!! お手軽さが最大の魅力」 ~舞台は琵琶湖へ流入する河…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年5月29日号表紙
    ■今週の特集 「アユ香る季節」 ・アユトモ釣り名手の「タフ条件下」攻略術 小沢聡 …
  6. 週刊へらニュース 2020年5月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「三名湖(群馬)」 新型コロナウイルスの影響で一時休業していた三名…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「バスフィッシング」 絶大な人気を誇るバスフィッシング。手軽に楽しめ…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイ盛期へ」 ~梅雨の声が聞かれる…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年5月22日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱり釣りが好き」 海から淡水まで各地で上昇中 ・釣…
  10. 週刊へらニュース 2020年5月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「水沼ダム(茨城)で陸釣りを楽しむ」 茨城県にある水沼ダムは釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る