【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2016年7月1日号

週刊つりニュース中部版 2016年7月1日号表紙

■今週のつり作戦
「山岳渓流&高原河川ベストシーズン突入!」
~優雅に夏のフライフィッシング満喫(2~3面)
好調が続いていた里川での渓流釣りは最盛期を迎えて、今後は山岳渓流や標高のある高原河川がベストシーズンへ突入するころになった。暑さを逃れての涼しい高地での釣りは、大自然を体感できてとても快適だ。さらに釣れる魚は美しい天然物ばかり。優雅にフライフィッシングを満喫するアングラーも多いことだろう。そこで今回は、この時期に楽しむ渓流フライを紹介しよう
———————————–
【各地で熱戦展開中! イカダ&カセで狙う初夏のクロダイ】
~三重・答志島、御座、迫間浦、和歌山・由良(4~5面)
産卵を終えて一服状態だったクロダイも徐々に動き始めたのか、各地のイカダ&カセで釣果が上がり始めているようです。今回お届けする釣行記の中で注目は、三重県・浮島前のカセに渡った筆者が、マダイ交じりで47センチ頭に29匹のナイス釣果。良型が多かったとのことで、筆者も楽しめたようです。釣行記をお楽しみに!

【若アユ躍る清流】
~岐阜・津保川、長良川、和良川、三重・長瀬太郎生川、福井・九頭竜川、滋賀・安曇川(20~22面)
説明(3)どんどん解禁する河川も増え、アユのトモ釣りも各地で盛り上がっているようです。今回は筆者6人の釣行記を紹介。数型とも本番はいよいよこれから。釣行先に迷っている人は、釣行記をご参考に!

【まとまったベイトの接岸で活性急上昇! ビッグシーバス】
~石川・能登エリア(32面)
石川県の能登エリアでは、シーバスがいい感じのようです。同エリアへ出撃した筆者は、開始1投目からなんと80センチのランカーシーバスを見事にキャッチ!後日も訪れて良型を仕留めることができたようです。皆さんもチャレンジしてみてはいかが!?
———————————–
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~クロダイのアタリを読むⅢ(連載4015面)
★沖釣り! イサキアタリ年
~愛知・豊浜、師崎、片名港出船(6~9面)
★おいしいターゲット! 木曽川のウナギシーズン到来
~愛知・立田地区上流(10面)
★日本海の中深海ジギング! 浦島グリで美味な高級魚を狙う
~京都・舞鶴(33面)
———————————–

一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年7月1日号は6月27日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年1月27日号表紙
    ■今週の釣りもの 「LTアジ」 大衆魚の代表魚といえばアジ。年間を通して安定した釣果に…
  2. 週刊つりニュース関西版 2017年1月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「投げアブラメ痛快」 キスもカレイも渋い冬の投げ釣りの主役は、アブラ…
  3. 週刊つりニュース中部版 2017年1月27日号表紙
    【2月渓流解禁特集】 いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近づいてきました。そこで本…
  4. 週刊へらニュース 2017年1月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「湊川(千葉)」 今年に入って晴天が多いうえ気温の変化も激しく、河…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年1月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイ五目釣り」 今週のつり作戦は、レンコダイを主軸にアマダイやイト…
  6. 昨年の様子
    昨年の様子 1月20日(金)~22日(日)の三日間、神奈川県横浜市みなとみらい…
  7. ★がまかつ 「がま鮎競技GTI」 がまかつブースの今年注目の新製品は「がま鮎競技GTI」と…
  8. 埼玉県羽生市にあるつり処椎の木湖が、第21回椎の木湖杯を開催する。 要項は次の通り …
  9. 千葉県成田市にある谷養魚場へら池が毎月第4日曜に、月例大会を開催している。 1月の要項は次…
  10. 茨城県筑西市にある筑波湖で浜田、橋本、忠相プレゼンツ・春のへらぶな釣り感謝祭を開催する。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る