【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2014年10月17日号

chubu141017

■今週のつり作戦
「ウタセマダイ」
~魚たちの活性上がる秋本番! 伊勢湾伝統釣法にいざ挑戦(2~3面)
いよいよ秋本番。台風や長雨など気象条件が若干不安定な季節ではあるものの、出船することができさえすれば、そうそうボウズなんて憂き目を見ることのない季節だ。そこで今回は、ハイシーズンに向けての肩慣らしがてら、伊勢湾の伝統釣法でもあるウタセマダイ釣りを紹介していこう
———————————–
【沖釣り! カワハギ快竿】
~愛知・師崎出船(7面)
毎年、大会が各地で開催されるほどで、ここ中部地区でも人気の高いカワハギ釣り。まだ今シーズンは開幕したばかりだが、本番はいよいよこれから。秋が深まっていくほどに超美味な肝もドンドン大きくなってくるので、きっと家族にも喜んでもらえる食味も抜群な沖釣りターゲットなのだ。今回は、愛知県・南知多町師崎港の船に乗り、カワハギ釣りを堪能した筆者の釣行記をお届けします。お楽しみに!
【高活性のシーズン! イカダ&カセで狙う秋クロダイに注目】
~三重・本浦、安乗、内瀬、須賀利(8~9面)
イカダ&カセで狙う秋のクロダイ釣りといえば、なんといっても中型交じりで小型主体の数釣りが超魅力的。例年に比べて少し遅れ気味のようだが、そろそろ爆釣の気配が漂い始めたようだ。今回は筆者5人の釣行記を紹介。中でも、三重県鳥羽市の本浦を訪れた筆者は41匹のナイス釣果。準備万端で足を運んでみよう!
【庄内川のビッグシーバス】
~愛知・名古屋(33面)
名古屋市港区を流れる庄内川へ釣友と足を運んだ筆者。広範囲を探り、73センチの極太シーバスをキャッチ! 釣友も70センチオーバーをゲットした。こうくると早速チャレンジしてみたくなるが、名古屋港へ流れ込む河川はヘドロが多いとのことで注意が必要。足がはまって抜けなくなってもいけないので、1人ウエーディングは避けた方がいいかも…ね
——————————
★こうすれば簡単に釣れる! 山本太郎のチヌの羅針盤
~秋の代表エサ・シラサエビの釣り(第25回 10面)
★ハゼ好シーズン
~愛知・木曽三川、三重・田中川河口(12~13面)
★超軽量スプーンでトラウト攻略! 錦秋のエリアへ
~岐阜・美濃フィッシングエリア(29面)
★ナイトジギング! タチウオ急接近中
~静岡・由比沖(32面)

———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
中部版10月17日号は10月13日(月)発売
270円(本体価格250円)
———————————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 秋本番。日に日に磯釣りシーンがアツくなってきた。も…
  2. 週刊つりニュース関西版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「管理釣り場でマス釣り」 秋は行楽のシーズン。家族でどこにいこうか迷…
  3. 週刊つりニュース関東版 2018年10月26日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ」 釣果も食味も上昇中「エサ取り名人」カワハギを取り上げる …
  4. 週刊へらニュース 2018年10月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「上の島新川(茨城)」 11月10日(土)、恒例の日研・全放協によ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タルイカメタル」 ~一度は対峙してみたい憧れのターゲット!! 日本…
  6. 週刊つりニュース関西版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯グレの気配」 秋が深まるにつれうるさかったエサ取りも次第に少な…
  7. 週刊つりニュース中部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のウタセマダイ攻略」 ~エサの刺し方が最大のキーポイント!! 「…
  8. 週刊つりニュース西部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 さあ、秋磯のクロの季節がやってきた。今回の「今週の…
  9. 週刊へらニュース 2018年10月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「潮来前川(茨城)」 不安定な陽気が続くもののようやく暑さが落ち着…
  10. 週刊つりニュース関西版 2018年10月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイラバ秋の陣」 シンプルでライトなアイテムで手軽に良型マダイを狙…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る