【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2016年8月26日号

週刊つりニュース中部版 2016年8月26日号表紙

■今週のつり作戦
「ハゼ楽釣」
~中部地区は好釣り場が目白押し! 夏の思い出作りに出かけよう(2~3面)
8月も半ばを過ぎると、各地でにぎわいを見せるのがハゼだ。各河口や漁港で手軽に釣れて食べてもおいしいこの魚は、昔からファミリーフィッシングの代表的なターゲットといえる。今回は、その釣り方とともに中部地区の代表的な好釣り場を紹介しよう———————————–
【アタリが多く数釣り有望!! 魅力的な鳥羽沖の夏ビラメ】
~三重・本浦出船(8面)
ヒラメ釣りの好期というと、どうしても真冬のイメージが強いが、三重県の鳥羽沖では真冬よりは平均サイズが落ちるものの、アタリが多くて数釣りが有望。さらに、寒ビラメに負けず劣らず魚体は肉厚と魅力的だ。そんな夏ビラメを求めてトライした筆者。ビギナーながらも本命はもちろん、高級魚のホウボウもキャッチ。足を運んでみよう!!

【サビキのアジから大物のマダイまで桟橋から楽しむ海の釣り堀】
~福井・丹生(13面)
説明(3)いよいよ子供たちも夏休み終盤戦。ファミリーで今年の夏ラストのいい思い出作り釣行にいかがということで、今回は海の釣り堀をお届けします。場所は福井県の丹生。同釣り堀は桟橋から手軽に楽しめ、魚種&釣法が多彩なのがいいところ。ぜひ、釣行プランのご参考に!

【イワシに着いたマダイ&サワラが荒食いモード! 伊勢湾は真夏のフィーバー】
~愛知・西浦出船(32~33面)
例年8月になると伊良湖沖には大量のイワシが押し寄せ、これに着いたマダイやワラサ、青物などが荒食いする。今年もその気配が出てきたとの報を受け、8月10日に愛知県蒲郡市西浦漁港の隆盛丸を訪れた。折しも8月1日からはジギングバトルが始まり、連日熱戦が繰り広げられている。さて、今回はどんなドラマが待っているのだろうか。(編集部)
———————————–
★ウキを使った泳がせ釣り! おいしいマゴチに夢中
~三重・霞一文字堤(5面)
★真夏のクロダイ酷暑のイカダで熱戦
~三重・御座、迫間浦(10~11面)
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~クロダイは気まぐれ(連載405 11面)
★尾鷲湾はロックフィッシュ天国! スイミングハタゲーム
~三重・引本浦出船(30面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年8月26日号は8月22日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年1月27日号表紙
    ■今週の釣りもの 「LTアジ」 大衆魚の代表魚といえばアジ。年間を通して安定した釣果に…
  2. 週刊つりニュース関西版 2017年1月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「投げアブラメ痛快」 キスもカレイも渋い冬の投げ釣りの主役は、アブラ…
  3. 週刊つりニュース中部版 2017年1月27日号表紙
    【2月渓流解禁特集】 いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近づいてきました。そこで本…
  4. 週刊へらニュース 2017年1月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「湊川(千葉)」 今年に入って晴天が多いうえ気温の変化も激しく、河…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年1月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイ五目釣り」 今週のつり作戦は、レンコダイを主軸にアマダイやイト…
  6. 昨年の様子
    昨年の様子 1月20日(金)~22日(日)の三日間、神奈川県横浜市みなとみらい…
  7. ★がまかつ 「がま鮎競技GTI」 がまかつブースの今年注目の新製品は「がま鮎競技GTI」と…
  8. 埼玉県羽生市にあるつり処椎の木湖が、第21回椎の木湖杯を開催する。 要項は次の通り …
  9. 千葉県成田市にある谷養魚場へら池が毎月第4日曜に、月例大会を開催している。 1月の要項は次…
  10. 茨城県筑西市にある筑波湖で浜田、橋本、忠相プレゼンツ・春のへらぶな釣り感謝祭を開催する。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る