【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2016年9月16日号

週刊つりニュース中部版 2016年9月16日号表紙

■今週のつり作戦
「今年はアタリ年の可能性大! ティップラン指南」
~深場のウブなアオリイカを狙え! 秋深まれば本領発揮の本格釣法(2~3面)
秋といえば、やっぱりアオリイカ。今年の夏は台風が少なく、日照時間も短かったため、アオリイカの成育も良好のようだ。お盆ごろには、すでに多くの新子の姿も見られたとか。年によるアタリ外れが大きいアオリイカだが、今年はアタリ年の可能性が高い。例年以上の混雑が予想される陸っぱりを避け、ボートで狙えば楽しさ倍増。今回はボートからのティップランエギングを紹介したい
———————————–
【魅力的! 菅島沖クワセ釣り】
~三重・赤崎出船(4面)
9月に入り朝晩は涼しさを感じる日もあるが、日中は暑い日もあってまだ夏模様。しかし、台風の発生も多くなり、季節は確実に秋本番へ移行しているようだ。そんな現在、三重県鳥羽の菅島釣船組合でお勧めしているのが「クワセ釣り」。沖釣り初挑戦の人も手軽に楽しめ、好釣果が期待できるとあって人気沸騰中。さらに、ターゲットは大型魚で、しかも魚種は多彩。今後も注目すべき釣法だ。そこで9月2日、人気船・海栄丸の午前便に乗船した。
(編集部)

【パワフル快竿! イカダのクロダイ】
~三重・今浦、相差、神前浦、三浦(6~7面)
暦は秋だが、海中はまだまだ夏のイカダのカカリ釣り。エサ取りが猛烈に元気だが、本命のクロダイも負けてはいない。良型交じりでの複数釣果が期待できそうだ。今回は筆者4人の釣行記をお届けします。その中でも、三重県鳥羽市の今浦を訪れた筆者がクロダイ25~39センチ32匹のナイス釣果。暑さ対策を万全にして繰り出そう!

【白熱のリバーシーバス】
~静岡・太田川(28面)
台風の影響でサーフは危険だと判断し、静岡県磐田市の太田川へ向かった筆者。潮目にキャストするとヒットして、強引をかわし見事ランディングに成功。自身初となる90センチオーバーのビッグシーバスを手にした。皆さんもチャレンジしてみてはいかが!?
———————————–
★夏の終わり堀切川河口ハゼ楽釣
~三重・白子漁港(9面)
★トモ釣り! 長良川アユ躍動
~岐阜・長良川中央漁協、郡上漁協管内(18面)
★まだまだいけるぞデーゲームのナマズ
~北名古屋市・水場川(26面)
★終了間際のドラマ! 伊勢湾ジギング
~愛知・片名出船(28面)
———————————–

一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年9月16日号は9月12日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース中部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グレ攻略!! 難易度変わる期間ごとに徹底解説」 ~水温変動する初…
  2. 週刊つりニュース西部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ボート・メバル(ルアー)」 近年、ソルトゲームターゲットの中でも人…
  3. 週刊へらニュース 2018年12月14日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「横利根川網外(佐原向地)」 寒さが増し各釣り場の釣果が下降気味に…
  4. 週刊つりニュース関西版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船・ボートでカワハギ絶好」 エサ取り名人と言われれば、どんな魚を思…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年12月14日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 上品な食味で人気のヤリイカ。相模湾をホームグラウンドにして…
  6. 週刊つりニュース西部版 2018年12月7日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 街中ではクリスマスソングが流れる季節、すぐに大晦…
  7. 週刊つりニュース関東版 2018年12月7日号表紙
    ■今週の特集 「タチウオ」 エサ、ルアーなどさまざまな方法で楽しめ、テクニカルな釣趣で…
  8. 週刊つりニュース関西版 2018年12月7日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海上釣り堀へいざ」 年末年始でマダイの需要が高まるこの時期、海上釣…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年12月7日号表紙
    ■今週のつり作戦 「投げカレイ!! 重量感あふれる冬の使者を狙え」 ~本格シーズン突入…
  10. 週刊へらニュース 2018年12月7日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「大堀川(千葉)」 千葉県柏市を流れる大堀川が面白い。マブナや半ベ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る