【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2016年9月16日号

週刊つりニュース中部版 2016年9月16日号表紙

■今週のつり作戦
「今年はアタリ年の可能性大! ティップラン指南」
~深場のウブなアオリイカを狙え! 秋深まれば本領発揮の本格釣法(2~3面)
秋といえば、やっぱりアオリイカ。今年の夏は台風が少なく、日照時間も短かったため、アオリイカの成育も良好のようだ。お盆ごろには、すでに多くの新子の姿も見られたとか。年によるアタリ外れが大きいアオリイカだが、今年はアタリ年の可能性が高い。例年以上の混雑が予想される陸っぱりを避け、ボートで狙えば楽しさ倍増。今回はボートからのティップランエギングを紹介したい
———————————–
【魅力的! 菅島沖クワセ釣り】
~三重・赤崎出船(4面)
9月に入り朝晩は涼しさを感じる日もあるが、日中は暑い日もあってまだ夏模様。しかし、台風の発生も多くなり、季節は確実に秋本番へ移行しているようだ。そんな現在、三重県鳥羽の菅島釣船組合でお勧めしているのが「クワセ釣り」。沖釣り初挑戦の人も手軽に楽しめ、好釣果が期待できるとあって人気沸騰中。さらに、ターゲットは大型魚で、しかも魚種は多彩。今後も注目すべき釣法だ。そこで9月2日、人気船・海栄丸の午前便に乗船した。
(編集部)

【パワフル快竿! イカダのクロダイ】
~三重・今浦、相差、神前浦、三浦(6~7面)
暦は秋だが、海中はまだまだ夏のイカダのカカリ釣り。エサ取りが猛烈に元気だが、本命のクロダイも負けてはいない。良型交じりでの複数釣果が期待できそうだ。今回は筆者4人の釣行記をお届けします。その中でも、三重県鳥羽市の今浦を訪れた筆者がクロダイ25~39センチ32匹のナイス釣果。暑さ対策を万全にして繰り出そう!

【白熱のリバーシーバス】
~静岡・太田川(28面)
台風の影響でサーフは危険だと判断し、静岡県磐田市の太田川へ向かった筆者。潮目にキャストするとヒットして、強引をかわし見事ランディングに成功。自身初となる90センチオーバーのビッグシーバスを手にした。皆さんもチャレンジしてみてはいかが!?
———————————–
★夏の終わり堀切川河口ハゼ楽釣
~三重・白子漁港(9面)
★トモ釣り! 長良川アユ躍動
~岐阜・長良川中央漁協、郡上漁協管内(18面)
★まだまだいけるぞデーゲームのナマズ
~北名古屋市・水場川(26面)
★終了間際のドラマ! 伊勢湾ジギング
~愛知・片名出船(28面)
———————————–

一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年9月16日号は9月12日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2018年4月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「神流湖(埼玉・群馬)」 輝くような新緑を望みながら良型の引きを楽…
  2. 週刊つりニュース関東版 2018年4月27日号表紙
    ■今週の特集 「GW特集」 待ちに待った大型連休はもう目の前。そこで船釣り、陸釣り、釣…
  3. 週刊つりニュース関西版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「GWは海上釣り掘りへ」 マダイや青物といった大物、場所によってはハ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 GW特集第1弾「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、GW特集第1弾として…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ウタセマダイ開幕戦」 ~伊勢湾口周辺の伝統釣法健在!! 乗っ込みの…
  6. yume
    大阪・堺出島港の夢フィッシングでは、7月29日まで「夢ハネ・シーバスフェアー」が開催されている…
  7. hisatagawa
    5月4日、京都・久多漁協(京都市左京区久多下の町37)で「久多の里第12回あまご釣り大会」が開…
  8. 5月6日、大阪・貝塚の水藻フィッシングセンターで「第35回リーダース関西へらぶな釣り大会」が開…
  9. 4月29日、兵庫・川西市の猪名川漁協で「2018マス釣り&猪名川浄化運動大会」を開催。…
  10. ogawa
    千葉県我孫子市にある小川つり堀園で春季大会を開催する。 要項は次の通り …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る