【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2016年10月28日号

週刊つりニュース中部版 2016年10月28日号表紙

■今週のつり作戦
「管理釣り場へ行こう」
~トラウトたちといざ勝負! 釣り場によって特徴さまざま(2~3面)
一年中トラウトを狙うことができるのが管理釣り場。とはいうものの、水温が高過ぎてても低過ぎても活性が下がってしまう。夏の高水温でぐったりしていたトラウトたちも、秋は水温も低下し活性も急上昇。最も釣りやすいシーズンともいえる。数釣りを楽しむのも良し、自然渓流ではなかなか手にできない大物を狙うのも良し。トラウトたちは、きっと期待に応えてくれるに違いない。早速、ルアーでトラウトたちを狙いに行ってみよう
———————————–
【波止釣り! クロダイ騒ぐ秋】
~愛知・名古屋南区潮見、篠島南堤、三重・片田漁港、浜島海岸(8~9面)
波止のクロダイがいい感じ! まず愛知県内では、名古屋市南区の潮見を訪れた筆者が、サオをひん曲げる豪引に耐えての51.5センチ、篠島の南堤でサオを出した筆者は紀州釣りで42センチ頭&3連発あり。三重県内では、志摩市の片田漁港へ足を運んだ筆者が良型4連発、浜島の海岸へ釣行した筆者は渚釣りで年無し53センチ&51センチをキャッチした。好機を逃さずGOだ! 

【大型ラッシュ! 大聖寺川河口のハゼ】
~石川・塩屋(13面)
ハゼ釣りファンには目がくぎ付けになる朗報! 石川県・塩屋付近を訪れ、ライトタックル&TICT・Mキャロリグの組み合わせでトライした筆者が、チョイ投げでビックリサイズが入れ食い状態へ。釣行記をお楽しみに! 

【伊勢湾ライトジギング】
~愛知・西浦出船(29面)
秋のハイシーズンを迎えた伊勢湾ジギング。夏はサワラにマダイ、青物にわいたが、ここへきて少しトーンダウンの感が否めなくなった。それでも、晩秋のパターンである浅場に大物青物の気配が出てきたとのことで、愛知県蒲郡市の西浦漁港を訪れた
(編集部)
———————————–
★沖釣り! カワハギ盛期
~愛知・片名出船(5面)
★秋風に吹かれのんびりヘラブナ
~愛知・佐屋川温泉前上流、岐阜・勝賀大池、正木川、ナニワ池、コマ池、札野池、つつじ池(20~22面)
★爆釣満喫! 越前海岸のアジング
~福井・玉川漁港&厨漁港(27面)
★ティップラン盛期突入へ
~三重・阿曽浦沖、志摩沖(28面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年10月28日号は10月24日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊つりニュース関東版 2021年4月23日号表紙
    ■今週の特集 「ゴールデンウィーク特集」 今年もいよいよ大型連休がやってくる! 今のう…
  3. 週刊へらニュース 2021年4月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「薬師沼(埼玉)」 サクラ前線とともに乗っ込み前線が北上し、ヘラ釣…
  4. 週刊つりニュース中部版 2021年4月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「モンスターマダイを攻略せよ」 ~70センチオーバーはアタリ前!! …
  5. 週刊つりニュース西部版 2021年4月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカ(エギング)」 今回の「つり作戦」は陸っぱりソルトゲーム…
  6. 週刊つりニュース西部版 2021年4月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みチヌ」 今週号も乗っ込みチヌにスポットを当てていきます! …
  7. 週刊つりニュース関東版 2021年4月16日号表紙
    ■今週の特集 「ボートで海へ」 アジ、シロギス、カサゴ…ターゲットは無限…
  8. 週刊へらニュース 2021年4月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「旭新川(千葉)」 不安定な陽気も峠を越し、ようやく春本番を迎えた…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年4月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「幻魚を追え! シロアマダイ」 ~希少度は最高ランクの幻! 食味も一…
  10. 週刊つりニュース関東版 2021年4月9日号表紙
    ■今週の特集 「沖釣り期待感」 マダイの乗っ込みや、浅場で乗り活発のヤリイカ、注目のS…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る