【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2016年11月18日号

週刊つりニュース中部版 2016年11月18日号表紙

■今週のつり作戦
「モンスターサイズも射程県内! シーバス盛期」
~晩秋は荒食いのシーズン! 陸っぱりのビッグゲームに挑戦(2~3面)
大型のシーバスは、晩秋から荒食いモードへと突入する。そんな食欲旺盛なシーバスたちはルアーへの反応も良く、大興奮のゲームが楽しめるビッグチャンス。そこで今回は、そんなモンスターシーバスとの出会いをナビゲートしよう
———————————–
【魅力的! 高級魚ヒラメ快釣】
~愛知・豊浜出船(4面)
開幕から好調継続のヒラメ釣り! 愛知県・南知多町豊浜港から出ている船では、いい感じで連日上がっているようです。同地へ足を運んだ筆者2人。高級魚狙いでの釣りとは思えないほどの好釣果。今後は数だけでなく、ナイスサイズも期待できそうだ! 

【熱いゾ! 晩秋のイカダ&カセで狙うクロダイ】
~三重・今浦、本浦、三ケ所(8~10面)
クロダイのカカリ釣りファン待望の秋。入門にも最適な時期とあって、秋は年間で最も釣り人が活発に動くシーズンだ。現在、三重県の各地では数釣り上昇中で、季節はこれから初冬へ移行して寒くなってくるが、釣果は熱くなってきそうだ。30匹超はもちろん、50匹超の釣果も上がり始めているので、好機を逃さず釣り場へGOだ! 

【ウネリ&爆風のなか良型アオリを狙う! 相差沖のティップラン】
~鳥羽・相差出船(33面)
アオリイカが絶好調だと言われている今年の鳥羽沖。悪天候のため延期が続いていたが、ようやく出船することができた。だが今回もウネリ&爆風で、お世辞にも条件はいいとは言えない。果たして大丈夫だろうか。三重県鳥羽市相差漁港から午前6時、不安を胸に相差沖を目指して出船した
———————————–
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~お勧めバタフライ釣法Ⅱ(連載411 11面)
★静岡ネットワーク! 遠州灘の宝石アカムツ
~湖西・新居出船(16面)
★色づく秋ベラ! サオ締め込む快引
~愛知・戸田川、明徳池、申ケ池、佐屋川温泉前、岐阜・正木川、コマ池、堀津かっぱ池(25~26面)
★トラウトエリア! ニジマスと勝負
~愛知・北方川釣り体験場(31面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年11月18日号は11月14日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年6月2日号表紙
    ■今週の釣り物「ムギ・マルイカ」 しっかり誘い、繊細なアタリを察知。ゲーム性が高い釣り物で…
  2. 週刊つりニュース関西版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「スロージギングに挑戦」 初夏の沖はお魚パラダイス。魅力的な魚が目白…
  3. 週刊へらニュース 2017年6月2日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「豊英湖(千葉)」 千葉県君津市にある豊英湖は三島湖、戸面原ダムと…
  4. 週刊つりニュース中部版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ナマズゲーム] ~昼も夜もエキサイティング!! ハマり過ぎには注意…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ブラックバス」 今週のつり作戦は、趣向をガラリと変えて、いきなりホ…
  6. 釣具のまつお
    大分県日田の三隈川沿いに店を構える釣具のまつお。三隈川をはじめ日田エリアはアユ釣り場として知ら…
  7. marukyu
    マルキユーからコイ釣り用配合エサ「粒鯉」が新発売。 動物性の素材を主体に用いた、集魚…
  8. hayabusa
    ハヤブサから遊動式鯛ラバ「無双真鯛フリースライド」シリーズに、新形状のネクタイが登場。 …
  9. dai3matsuei_hirame
    外房大原の第三松栄丸で開催されていた第10回ヒラメマスターズ。5月6日(土)に今季のヒラメ釣り…
  10. gama_ayu
    がまかつからアユ竿「がま鮎 競技GTI」が新発売。 極泳がせ…泳…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る