【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2016年12月2日号

週刊つりニュース中部版 2016年12月2日号表紙

■今週のつり作戦
「投げカレイ魅力」
~年末にかけて絶好機! 50センチ超の大物も!! 重量感&釣趣あふれ夢中にさせる(2~3面)
キンモクセイが香るころ、投げ釣りのターゲットはキスからカレイへと移る。カレイは全長50センチを超える大物もいて、重量感と釣趣にあふれて釣り人を夢中にさせる。これから年末にかけてが、まさに最高の季節。今回は投げカレイの基本的なタックルやテクニックなどを紹介しよう
———————————–
【数狙い&型狙いも! 三重のイカダ&カセはクロダイ活況】
~的矢湾・三ケ所、安乗、紀北・紀伊長島(8~9面)
早くも東京で降雪があり、いよいよ「冬」といった感じだが、三重のイカダ&カセでは終盤の時期へ突入しているとはいえ、まだまだ数釣りが楽しめているようです。しかも良型交じりで! 今回は筆者4人の釣行記をお届けします。今年のクロダイの数釣りシーズンもいよいよラストスパートだ

【新企画! 「名手に聞く」】
~第1回・高木孝VOL.1(25面)
今号から始まった新コーナー「名手に聞く」。あらゆる釣りジャンルのエキスパートに、普段表に出てこない裏話や隠しておきたいメゾットなど、根掘り葉掘り聞いてしまおうという1カ月連載企画だ。第1回はソルトサーフゲームのパイオニアともいうべき本紙APCの高木孝さん。本紙をはじめテレビでも活躍中の高木さんの裏の顔に迫ってみた

【四日市周辺のライトゲームが熱い! 】
~三重・四日市港(29面)
どんどん寒くなってくるにつれて上向いてくる冬のターゲットを求め、三重県の四日市港を訪れた筆者。1投目からカサゴ、少しレンジを上げてメバル、ムラソイやタケノコメバルも交じり、セイゴもヒットして五目達成! 後日は霞ケ浦ふ頭へ釣行してヒイカをゲット。四日市港でのライトゲーム堪能はいかが!?
———————————–
★沖釣り! ウタセマダイ快竿
~愛知・豊浜出船、三重・神島沖安楽島出船(6面)
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~もうすぐ厳寒期(連載4129面)
★釣っちゃえ北陸! 日本海タテ釣り大物ラッシュ
~福井・坂井出船(12面)
★モンスタートラウトの楽園へ
~長野・鹿島槍ガーデン(26面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年12月2日号は11月28日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「早春のアオリイカ(エギング)」 春アオリといえば、産卵のために浅場…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年3月31日号表紙
    ■今週の釣り物「マブナ」 「釣りはフナに始まり、フナに終わる」という格言もあるくらい、多く…
  3. 週刊つりニュース関西版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みマダイと勝負」 関西のサクラも開花までいよいよ秒読み、そし…
  4. 週刊へらニュース 2017年3月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鳥羽井沼自然公園の池(埼玉)」 都心ではサクラが開花していよいよ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセ春の乗っ込みクロダイ雄姿」 ~回遊&居…
  6. シーガーPE X8
    シーガーからこだわり派のためのPEライン「シーガーPE X8」が4月発売予定。 同社…
  7. F90CETX
    ヤマハから軽量・コンパクトを追求した4ストローク船外機「F90C」が4月発売。 新世…
  8. hayabusa
    ハヤブサからタイにこだわる船釣り師のための「無双真鯛」シリーズに鱗ケイムラサバ皮とケイムラフッ…
  9. 総会の様子
    3月4日(土)、埼玉県川口市にある市民ホール・フレンディアで日本へら鮒釣研究会の平成29年度定…
  10. 5月20日(土)、第38回湘南ひらつかシロギス沖釣り大会=平塚市観光協会主催=が開催される。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る