【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2017年2月3日号

週刊つりニュース中部版 2017年2月3日号表紙

■今週のつり作戦
「紀東イカメタルスッテゲーム」
~ターゲットはツツイカ3種盛り(ケンサキイカ、ヤリイカ、スルメイカ)!! 繊細なゲーム性を満喫しよう(2~3面)
近年、人気沸騰中のメタルスッテ。従来の胴つきスッテとは違いタックルが繊細で、ツツイカ系の微妙なアタリを捉えて掛ける繊細なゲーム性が人気の秘密だ。今回はやればハマるこの面白さと抜群の食味が特長の、紀東のツツイカメタルスッテゲームを解説したい
———————————–
【中深海の花形ターゲット! 五ケ所湾沖のオニカサゴ】
~三重・迫間浦出船(4面カラー)
高級魚のオニカサゴを求めて三重県・南伊勢町の迫間浦から出船。まずはサプライズで良型の高級アマダイ、続いてアヤメカサゴ、そして本命と順調なスタート。その後、立派なオニカサゴ47センチも顔見せ。次の釣行プランは釣趣&食味抜群のオニカサゴはいかが!?

【リスク覚悟! 乗っ込みに照準!! 渚釣りのクロダイ】
~三重・浜島(10面)
クロダイを求めて三重県志摩市の浜島を訪れた筆者。まずは同行したフカセクロダイの達人が49センチ。そして筆者に渚で初となるクロダイ48センチ、その後49センチもキャッチ。達人は時合いで42~50センチを5連発だ。チャレンジしてみよう!

【名手に聞く】
~奥村祐司第1回(30面)
2017年2月の「名手に聞く」は、愛知県・南知多町の片名漁港から出船しているルアー船・祐英丸の船長である奥村祐司さんだ。好きが高じてルアー船を始め、自身もオフショアルアーフィッシングにどっぷりハマり込んでおり、プライベート釣行の実績も十分。第1回は昨年の伊勢湾ジギングの総括、人気ナンバーワンの大型青物を取るためのコツなどを聞いた
(編集部)
———————————–
★カットウ&食わせ好釣果! 伊良湖沖フグ大漁
~愛知・片名出船(6面)
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~居着きクロダイを狙う(連載416 7面)
★ニジマス快釣! 北方川釣り体験場
~愛知・一宮(26面)
★シャローで待望の2キロアップ! 南紀のモンスターアオリ
~和歌山・見草漁港地磯(27面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年2月3日号は1月30日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊つりニュース関東版 2021年1月29日号表紙
    ■今週の特集 「タナゴ満喫」 タナゴ推薦釣り場 茨城・西谷田川周辺、茨城・霞ヶ浦周…
  3. 週刊へらニュース 2021年1月29日号
    ■今週の推薦釣り場 「上大島ファミリー釣り場(神奈川)」 年明けから冷え込みが厳しくな…
  4. 週刊つりニュース西部版 2021年1月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「オフショアゲーム」 今週のつり作戦は、通常のつり作戦とは趣向を変え…
  5. 週刊つりニュース中部版 2021年1月29日号表紙
    ◎今週は「2月渓流解禁特集」!! いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近…
  6. 週刊つりニュース関東版 2021年1月22日号表紙
    ■今週の特集 「タコ&イカ熱視線」 いよいよヤリイカが本格的にシーズンイン。各地から釣…
  7. 週刊へらニュース 2021年1月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 相次ぐ寒波でどこの釣り場も苦戦が続く。オデコ…
  8. 週刊つりニュース西部版 2021年1月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、注目度ナンバー1の寒グロを特集。水…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年1月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ロックフィッシュと遊ぼう」 ~冬のベイエリアの人気者たち(2~3面…
  10. 週刊へらニュース 2021年1月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「早霧湖(静岡)」 冬は底釣りが面白い。さらに長竿不要とくれば、初…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る