【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2017年2月3日号

週刊つりニュース中部版 2017年2月3日号表紙

■今週のつり作戦
「紀東イカメタルスッテゲーム」
~ターゲットはツツイカ3種盛り(ケンサキイカ、ヤリイカ、スルメイカ)!! 繊細なゲーム性を満喫しよう(2~3面)
近年、人気沸騰中のメタルスッテ。従来の胴つきスッテとは違いタックルが繊細で、ツツイカ系の微妙なアタリを捉えて掛ける繊細なゲーム性が人気の秘密だ。今回はやればハマるこの面白さと抜群の食味が特長の、紀東のツツイカメタルスッテゲームを解説したい
———————————–
【中深海の花形ターゲット! 五ケ所湾沖のオニカサゴ】
~三重・迫間浦出船(4面カラー)
高級魚のオニカサゴを求めて三重県・南伊勢町の迫間浦から出船。まずはサプライズで良型の高級アマダイ、続いてアヤメカサゴ、そして本命と順調なスタート。その後、立派なオニカサゴ47センチも顔見せ。次の釣行プランは釣趣&食味抜群のオニカサゴはいかが!?

【リスク覚悟! 乗っ込みに照準!! 渚釣りのクロダイ】
~三重・浜島(10面)
クロダイを求めて三重県志摩市の浜島を訪れた筆者。まずは同行したフカセクロダイの達人が49センチ。そして筆者に渚で初となるクロダイ48センチ、その後49センチもキャッチ。達人は時合いで42~50センチを5連発だ。チャレンジしてみよう!

【名手に聞く】
~奥村祐司第1回(30面)
2017年2月の「名手に聞く」は、愛知県・南知多町の片名漁港から出船しているルアー船・祐英丸の船長である奥村祐司さんだ。好きが高じてルアー船を始め、自身もオフショアルアーフィッシングにどっぷりハマり込んでおり、プライベート釣行の実績も十分。第1回は昨年の伊勢湾ジギングの総括、人気ナンバーワンの大型青物を取るためのコツなどを聞いた
(編集部)
———————————–
★カットウ&食わせ好釣果! 伊良湖沖フグ大漁
~愛知・片名出船(6面)
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~居着きクロダイを狙う(連載416 7面)
★ニジマス快釣! 北方川釣り体験場
~愛知・一宮(26面)
★シャローで待望の2キロアップ! 南紀のモンスターアオリ
~和歌山・見草漁港地磯(27面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年2月3日号は1月30日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年8月23日号表紙
    ■今週の特集 「ボートハゼ」 大人も子どもも夢中になるボートハゼ。シンプルタックルで楽…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 近年、爆発的人気を呼んでいる「イカメタルゲーム…
  3. 週刊へらニュース 2019年8月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小櫃川(千葉)」 梅雨明け以降、連日のように真夏日が続いている。…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「日本海イカメタルゲーム熱気充満」 ~ターゲットはマイカ(ケンサキイ…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年8月16日号表紙
    ■今週の特集 「イシナギ激釣」 アブラボウズ、カンナギ、モロコなどと肩を並べる大型魚イ…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「晩夏の船釣り」 海の中はまだまだ夏模様! 日中の日差しに釣行に二の…
  7. 週刊へらニュース 2019年8月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「泪川(千葉)」 異常なほど日照時間の少ない梅雨が明けて、夏日の続…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙う真夏のカカリ釣りクロダイ佳境」 ~ハイシーズン!…
  9. 週刊つりニュース関東版 2019年8月9日号表紙
    ■今週の特集 「夜釣り」 強い日差しにクラクラする夏がやってきた! 暑さを避けるために…
  10. 週刊へらニュース 2019年8月9日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「松原湖(長野)」 関東甲信地方の梅雨明けが発表された。明けたと同…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る