【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2017年2月10日号

週刊つりニュース中部版 2017年2月10日号表紙

■今週のつり作戦
「胸高鳴る大型を狙おう! 寒グレ熱釣」
~一発大物のチャンス到来! 今年もドラマ求め冬磯へ(2~3面)
いよいよ寒グレ師たちの熱いシーズンも後半戦。水温が一年で最も下がる季節となり、北西風も強烈。グレの食いもアタリも渋くなる。しかし、その難しさが寒グレの真骨頂でもあり、一発大物のチャンス。寒さに耐えてマキエを打ち、潮を読んで仕掛けを操作し食わせる。そして、ようやく掛けた魚とのスリリングなやり取り。考え悩んで、自分のタックルセッティングでイメージ通り手にした大グレには、誰しも胸が高鳴るはずだ。さあ、今年もドラマを求めて磯へ!
———————————–
【ハイシーズン! 入鹿池のボートワカサギ】
~愛知・犬山(19面)
真冬の風物詩的な存在のワカサギ釣り。有名な氷上での穴釣りや暖房の効いたドーム船での釣り、この他に桟橋からサオが出せる釣り場などいろいろ。今回はボートでのワカサギ釣りを堪能した筆者の釣行記をお届けします。釣り場は愛知県犬山市にある入鹿池(いるかいけ)。序盤は苦戦モードだったが徐々に盛り返し、結果的に納得釣果でのフィニッシュ。釣行記をお楽しみに!

【ルアーフィッシング! エリアトラウト満喫】
~フィッシングサンクチュアリ(26面)
釣友夫婦と同地を訪れた筆者。まずはニジマスがヒットし、そしてギンザケも顔見せ。その後、ランチを挟んでニジマスをゲット。同エリアで60センチオーバーのロックトラウトをキャッチした人も。ベテランだけでなく初心者も楽しめるとのことなので、気の合う仲間と足を運んでみよう!

【鳥羽沖へ出陣! 良型メバル咲き乱れ】
~三重・赤崎出船(32面カラー)
好釣果が有望な同地へ釣行した筆者。サビキ7本バリ仕掛けに付けエサとしてイサザを使用。良型交じりの重連ヒットで、乗船者たちのイケスもにぎやかに。筆者も沖上がり1時間前に納竿のナイス釣果だった。好機を逃さずGOだ!
———————————–
★沖釣り! フグの季節
~愛知・片名出船(6面)
★釣っちゃえ北陸! ヤリイカ熱戦
~福井・色ケ浜出船(10~11面)
★名手に聞く
~奥村祐司第2回(25面)
★北方川釣り体験場でルアー大物釣り大会
~愛知・一宮(27面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年2月10日号は2月6日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年5月26日号表紙
    ■今週の釣り物「アジ」 知らない人はいないであろう大衆魚の代表格・アジ。手軽にできるライト…
  2. 週刊つりニュース西部版 2017年5月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アユ解禁特集」 心待ちにしていたアユ釣り解禁の季節がやってきた。大…
  3. 週刊つりニュース関西版 2017年5月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「トモ釣りアユ開幕」 一部5月に解禁を迎えた河川もあるが、全国的には…
  4. 週刊へらニュース 2017年5月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小糸川(千葉)」 30キロ上流に三島湖を控えているのが千葉県君津…
  5. 週刊つりニュース中部版 2017年5月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ビッグアオリイカ!! ボートエギングで狙え」 ~産卵のためシャロー…
  6. tij_ayu1
    ヤマワ産業から便利なアイテムが新登場。 「ポケットフックダスト」は、ベストに取り付け…
  7. morris_ayu
    モーリスから「バリバス エクセラ鮎メタフレックス」が新発売。 高強度のアラミド繊維と…
  8. fujino_ayu
    フジノラインから水中イト「楽鮎メタコート」が新発売。 高強力ポリアリレート繊維Zxi…
  9. gama_ayu
    がまかつからアユ竿「がま鮎 競技GTI」が新発売。 極泳がせ…泳…
  10. owner_ayu
    オーナーからキツネ型の新形状フック「秀尖(しゅうと)」が新発売。既存のキツネを現代風にアレンジ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る