【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2017年2月17日号

週刊つりニュース中部版 2017年2月17日号表紙

■今週のつり作戦
「沖釣り! カットウフグに挑戦」
~しびれるようなテクニカルゲーム(2~3面)
釣り物が極端に少なくなる冬。釣り人の足も鈍りがちになる季節だが、寒さを我慢してでも狙ってみたいターゲットがある。それはフグ。ひと昔前はエサ取りとして忌み嫌われていた魚だが、カットウ釣りで狙えばそのゲーム性のトリコになること間違いなしだ。もちろん食味も抜群。今回はこのカットウフグについて解説してみたい
———————————–
【お年玉プレゼント第1弾当選者発表(24面)】
12月30日・1月6日合併号、1月13日号で掲載した「新春お年玉ビッグプレゼント」に多数ご応募いただき、ありがとうございました。第1弾(12月30日・1月6日合併号)の当選者が決まりましたので、景品とお名前を紹介します。(編集部)

【ルアーフィッシング! 富山湾の尺メバル】
~富山・滑川周辺(29面)
デカメバルを求めて富山県の滑川周辺を訪れ、一発勝負の釣りに挑戦した筆者。堂々とした尺メバルのネットインに成功した。お見事! 皆さんも魅力的な大型メバル狙いでチャレンジしてみてはいかが!?

【厳寒期でも有望! 三重のイカダで狙うカキエサ釣法のクロダイ】
~的矢湾口・安乗、南伊勢・下津浦(32面カラー)
「厳寒期」との言葉がふさわしい気候となってきた今日このごろ。近年、特に三重県では、カキをサシエにクロダイを狙うカキエサ釣法(通称・カキチヌ)で楽しめる釣り場が増えてきた。今回はそんなカキエサ釣法でトライした筆者2人のレポートをお届けします。中でも、三重県・的矢湾口の安乗でサオを出した筆者は、見事に年無しを2匹もキャッチ。お楽しみに!
———————————–
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~居着きクロダイを狙うII(連載417 7面)
★磯釣り! 寒グレ良型好機
~三重・奈屋浦、古和浦、和歌山・串本樫野、勝浦(8~9面)
★味も引きも超一級! 遠州灘のアマダイ
~静岡・新居出船(12~13面)
★名手に聞く
~奥村祐司第3回(24面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年2月17日号は2月13日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「早春のアオリイカ(エギング)」 春アオリといえば、産卵のために浅場…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年3月31日号表紙
    ■今週の釣り物「マブナ」 「釣りはフナに始まり、フナに終わる」という格言もあるくらい、多く…
  3. 週刊つりニュース関西版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みマダイと勝負」 関西のサクラも開花までいよいよ秒読み、そし…
  4. 週刊へらニュース 2017年3月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鳥羽井沼自然公園の池(埼玉)」 都心ではサクラが開花していよいよ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセ春の乗っ込みクロダイ雄姿」 ~回遊&居…
  6. シーガーPE X8
    シーガーからこだわり派のためのPEライン「シーガーPE X8」が4月発売予定。 同社…
  7. F90CETX
    ヤマハから軽量・コンパクトを追求した4ストローク船外機「F90C」が4月発売。 新世…
  8. hayabusa
    ハヤブサからタイにこだわる船釣り師のための「無双真鯛」シリーズに鱗ケイムラサバ皮とケイムラフッ…
  9. 総会の様子
    3月4日(土)、埼玉県川口市にある市民ホール・フレンディアで日本へら鮒釣研究会の平成29年度定…
  10. 5月20日(土)、第38回湘南ひらつかシロギス沖釣り大会=平塚市観光協会主催=が開催される。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る