【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2017年2月24日号

週刊つりニュース中部版 2017年2月24日号表紙

【今週号は「渓流解禁特集」!!】
2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が解禁となり、いよいよ本格シーズンへ突入します。そこで、今週号2月24日付(2月20日発売)では、「渓流解禁特集」をお届けします。「今週のつり作戦」では、シーズンに向けた渓流釣りのノウハウを詳しく解説。また、恒例の「保存版・渓流解禁一覧表」では、中部・北陸方面を中心に125河川の詳細データ(解禁日、放流量など)を一挙に掲載。今週号にご期待ください。(編集部)
———————————–
■今週のつり作戦
「アマゴ輝く季節」
~本流釣りに挑戦(2~3面)
先発組の渓流解禁からひと月、待望久しかったアマゴたちとの再会を果たした読者諸兄も少なくないはず。3月になるとほとんどの河川が川開きを迎え、あちらこちらで渓流師の姿を見る機会が増えることだろう。この先、雪が解けて桜が咲き、芽吹きの季節へ向かって楽しみな出会いが待っているはず。メモリアルフィッシュとの出会いを夢見る同志諸君、しばしのお付き合いをお願いしたい

【渓流解禁河川ガイド(4~6面)】
渓流釣りも本番へ移行中。ホームグラウンドの河川が解禁するのを待っているベテランの多くはすでに準備万端だろうが、特にこれから渓流釣り入門を迎える人は、まだ釣行先に迷っているかも…。そこで今週号では、本紙ベテランAPC陣がお勧めの河川を解説。紹介する釣り場は岐阜県・郡上漁協管内、益田川漁協管内、恵那漁協管内、板取川上流漁協管内、三重県・櫛田川上流漁協管内です。ご参考に!

【保存版・渓流解禁一覧表(7~11面)】
恒例となっている「保存版・渓流解禁一覧表」。中部版エリア6県(愛知・岐阜・三重・富山・石川・福井)を中心に、3月から解禁する河川だけでなく、すでに2月から解禁となった河川も合わせて、今年も5ページ掲載で125河川の情報をお届けします。今後の釣行プランに、ぜひお役立てください
———————————–
★厳寒期クロダイ快引満喫
~三重・鳥羽本浦海女小屋前カセ(13面)
★新春お年玉ビッグプレゼント第2弾当選者発表(17面)
★小春日和にヘラブナと遊ぶ
~愛知・ひだ池、佐屋川西ノ森、岐阜・勝賀大池、つつじ池、札野池、三川FP、コマ池(24~25面)
★名手に聞く
~奥村祐司最終回(30面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年2月24日号は2月20日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 秋本番。日に日に磯釣りシーンがアツくなってきた。も…
  2. 週刊つりニュース関西版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「管理釣り場でマス釣り」 秋は行楽のシーズン。家族でどこにいこうか迷…
  3. 週刊つりニュース関東版 2018年10月26日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ」 釣果も食味も上昇中「エサ取り名人」カワハギを取り上げる …
  4. 週刊へらニュース 2018年10月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「上の島新川(茨城)」 11月10日(土)、恒例の日研・全放協によ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タルイカメタル」 ~一度は対峙してみたい憧れのターゲット!! 日本…
  6. 週刊つりニュース関西版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯グレの気配」 秋が深まるにつれうるさかったエサ取りも次第に少な…
  7. 週刊つりニュース中部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のウタセマダイ攻略」 ~エサの刺し方が最大のキーポイント!! 「…
  8. 週刊つりニュース西部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 さあ、秋磯のクロの季節がやってきた。今回の「今週の…
  9. 週刊へらニュース 2018年10月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「潮来前川(茨城)」 不安定な陽気が続くもののようやく暑さが落ち着…
  10. 週刊つりニュース関西版 2018年10月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイラバ秋の陣」 シンプルでライトなアイテムで手軽に良型マダイを狙…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る