【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2017年3月31日号

週刊つりニュース中部版 2017年3月31日号表紙

■今週のつり作戦
「イカダ&カセ春の乗っ込みクロダイ雄姿」
~回遊&居着きの本命狙い撃ち!! 大釣りも有望(2~3面)
冬季に休業していた渡船店も今年の営業を開始し、桜の花が咲くころになると、待ちに待った乗っ込みクロダイのシーズン到来だ。群れが回遊してくれば大釣りも期待できるのだが、読みを外すとまだまだ本命の顔を見るのも難しい低水温の時期。クロダイと出会うためには何が必要になるのだろうか!?そこで今回はイカダ&カセで狙う乗っ込みクロダイの攻略法を紹介していきたい
———————————–
【沖釣り! メバル盛期】
~愛知・師崎、三重・安楽島、石鏡出船(6面カラー、8~9面)
水温が下がるこの時期、盛期を迎えるのが船メバル。場所によっては根魚のカサゴも交じって楽しめるとあってか人気があるようです。今回はカラー6面&モノクロ8~9面の3ページで筆者6人の釣行記をお届けします。次のプランにいかが!?

【輝くヒレピンに照準!! 春近き渓流でアマゴ躍動】
~岐阜・長良川水系(20面カラー)
ヒレピンのアマゴを求めてホームグラウンドでもある岐阜県・長良川水系(郡上漁協管内)に釣行した筆者。スレスレ&人的プレッシャーのある状況ながらも、探り歩いて本命を20匹キャッチ。渓流釣りの最盛期近し! 足を運んでみよう!!

【シーバス&クロダイ好調!! 名港ボートゲーム】
~愛知・筏川出船(30面)
早春の名古屋港デーゲーム調査で繰り出した筆者。ターゲットはシーバス&クロダイ。まずはシーバスがヒット、キャプテンにはなんと珍しい大型ヒラメ、そして良型クロダイをキャッチした。チャレンジしてみてはいかが!?
———————————–
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~大型クロダイ釣期到来(連載420 5面)
★磯釣り!! グレ活発
~三重・御座、錦、紀伊長島、賀田、和歌山・那智勝浦(10~12面)
★名手に聞く
~永田幹夫最終回(26面)
★ルアーフィッシング!! ヤマメきらめく渓へ
~山梨・小菅川(28面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年3月31日号は3月27日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2018年4月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「神流湖(埼玉・群馬)」 輝くような新緑を望みながら良型の引きを楽…
  2. 週刊つりニュース関東版 2018年4月27日号表紙
    ■今週の特集 「GW特集」 待ちに待った大型連休はもう目の前。そこで船釣り、陸釣り、釣…
  3. 週刊つりニュース関西版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「GWは海上釣り堀へ」 マダイや青物といった大物、場所によってはハタ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 GW特集第1弾「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、GW特集第1弾として…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年4月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ウタセマダイ開幕戦」 ~伊勢湾口周辺の伝統釣法健在!! 乗っ込みの…
  6. yume
    大阪・堺出島港の夢フィッシングでは、7月29日まで「夢ハネ・シーバスフェアー」が開催されている…
  7. hisatagawa
    5月4日、京都・久多漁協(京都市左京区久多下の町37)で「久多の里第12回あまご釣り大会」が開…
  8. 5月6日、大阪・貝塚の水藻フィッシングセンターで「第35回リーダース関西へらぶな釣り大会」が開…
  9. 4月29日、兵庫・川西市の猪名川漁協で「2018マス釣り&猪名川浄化運動大会」を開催。…
  10. ogawa
    千葉県我孫子市にある小川つり堀園で春季大会を開催する。 要項は次の通り …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る