【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2017年4月28日号

週刊つりニュース中部版 2017年4月28日号表紙

■今週のつり作戦
「鷹巣沖が待望の解禁へ!! 乗っ込み大型マダイを狙い撃て」
~開幕は5月1日!! 完全フカセで挑戦(2~3面)
北陸地方は長かった冬が終わると、いよいよ春の乗っ込みマダイのトップシーズンが開幕する。5月1日には、日本海屈指のマダイの宝庫を知られている福井県・越前町の鷹巣沖が解禁日を迎える。鷹巣沖といえば、大勢のアングラーが完全フカセ釣りで訪れる有名な漁場だ。今回は鷹巣沖のマダイ釣りの醍醐味を堪能できる、完全フカセ釣りを紹介したい。狙うは乗っ込みの大型マダイだ!!
———————————–
【読者参加型企画!! 山本太郎に学ぶ】
~第12回三重・英虞湾のカカリ釣り(4面カラー)
本紙愛読者参加型企画・山本太郎に学ぶ。12回目は4月12日、雨後の強風を予想して、三重県志摩市阿児町鵜方の西尾渡船を選択。今回の参加者は、カカリ釣り歴6年という岐阜県山県市の宇野直人さん、真二さん兄弟。当日は西尾船長の勧めで湾西側寄りの屋形イカダへ乗ることになった。西尾渡船では、日ムラはあるものの、すでに数匹の乗っ込みの大型クロダイが上がっているとのこと。2人とも50センチオーバーの年無しを釣ったことがないと言うので、なんとか1匹でも50センチオーバーが釣れればと期待を込めてイカダに乗り込んだ
(編集部)

【投げ釣り!! ポン級アイナメ連打】
~鳥羽・答志島新港(10面)
大型アイナメ狙いで三重県鳥羽市にある答志島新港へ足を運んだ筆者。見事ポン級41センチ&33センチをゲット。この他にカサゴやマコガレイもヒットしたようです。皆さんもポン級アイナメを求めてチャレンジしてみてはいかが!?

【琵琶湖でルアートローリング!! 高級魚ビワマス追撃】
~滋賀・大浦出船(26面)
貴重な高級魚のビワマスを求め、滋賀県長浜市の大浦から琵琶湖沖へ繰り出した筆者。まずは船長の計らいでお花見クルージングを満喫してからポイントへ向かい、ビワマスを求めていざルアートローリング開始!! 気になる続きは…、釣行記でお楽しみください
———————————–
★三重のカセでクロダイ数型期待
~鳥羽・今浦(5面)
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~始めようイカダ釣りⅡ(連載422 5面)
★ルアーフィッシング!! ナマズの季節到来
~愛知・日光川水系(25面)
★名手に聞く
~岩城透最終回(28面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年4月28日号は4月24日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2017年7月28日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船五目釣り」 魚種を選ばず狙うため、姿を見せるまで何がヒットしたの…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年7月28日号表紙
    ■今週の特集 「夏オニ壮観!」 ~相良平田港・福神丸、片貝・第2二三丸、片瀬・まなぶ丸…
  3. 週刊へらニュース 2017年7月28日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「横利根川・網中(佐原向地)」 今月は異常気象とも思える30度を超…
  4. 週刊つりニュース関西版 2017年7月28日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ボートでキス悠々」 梅雨が明けていよいよ夏本番! キスの釣果が上向…
  5. 週刊つりニュース中部版 2017年7月28日号表紙
    ■今週のつり作戦 「山岳渓流フライフィッシング優雅」 ~美しさ魅力的な天然・準天然魚ば…
  6. 週刊つりニュース関東版 2017年7月21日号表紙
    ■今週の特集 「ボートで自由自在!」 あべなぎさがボートで東京湾を遊びつくす …
  7. 週刊へらニュース 2017年7月21日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「西部与田浦(千葉)」 梅雨明け間近になり、不安定な陽気が続いてい…
  8. 週刊つりニュース西部版 2017年7月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 ケンサキイカやヤリイカを狙う船釣りが最盛期に突…
  9. 週刊つりニュース関西版 2017年7月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アナゴ好気配」 まだ梅雨は明けていないが、猛暑日になる日もちらほら…
  10. 週刊つりニュース中部版 2017年7月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「楽しもう!! イカダ&カセでの五目釣り」 ~釣法&…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る