【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2017年5月19日号

週刊つりニュース中部版 2017年5月19日号表紙

【今週号は「アユ解禁大特集」!!】
新緑香る季節となり、今年もファンが待ちに待ったアユ釣りシーズンがいよいよ目前に迫ってきました。そこで本紙では、今週5月19日付号(5月15日発売)で「アユ解禁大特集」をお届けします。中部地区の主要河川情報の一覧表を軸として、本紙ベテランAPC陣によるお勧め河川の紹介など、盛りだくさんの内容となっています。また「今週のつり作戦」では、ビギナーからベテランまで参考になるトモ釣りを詳しく解説します。お楽しみに!!
〈編集部〉
———————————–
■今週のつり作戦
「トモ釣りに挑戦」
~今年も待望のシーズン到来!! 香り高き若アユと勝負(2~3面)
2017年のアユシーズンがいよいよ開幕を迎える。トモ釣りファンにとっては、待ちに待った野アユとの対面の時がやってきた。半年の眠りから覚醒する気分ではないだろうか。新緑も映え初夏を迎えるこれからのシーズン、各河川では次々解禁が続く。今回のつり作戦は、これからトモ釣りを始めようと思っている人や初級の人に、タックル選びやポイント選び、釣り方を説明しよう

【アユ解禁河川ガイド(4~6面)】
ベテランにとっては首を長くして待っていただろうアユ釣りシーズンの開幕。準備万端で、あとは釣行するのみという人も多いことでしょう。しかし、初心者や入門者の中には、まだまだ釣行先選びに迷っている人も多いのでは…。そんな皆さんに、本紙ベテランAPC陣がホームグラウンドの河川を詳しく解説。気になる釣り場は岐阜県・長良川郡上、長良川中央、飛騨川水系、益田川、三重県・名張川、長瀬太郎生川、福井・九頭竜川中部。ご参考に!!

【保存版・アユ解禁一覧表(7~11面)】
もうすでに解禁となっている河川もあるが、これから続々と開幕を迎える河川が増えてくる。ということで、今年も恒例となっている解禁一覧表を掲載します。中部エリアの愛知県・岐阜県・三重県・富山県・石川県・福井県を主体に、静岡県や長野県、和歌山県や奈良県の他、計125河川の解禁データを5ページに渡ってお届けします。今後の釣行プランに、ぜひお役立てください!!
———————————–
★大山沖は大サバフィーバー
~愛知・師崎、片名出船(13面)
★待望の乗っ込み開幕!! 御前崎沖マダイ
~静岡・御前崎出船(17面)
★春ベラ躍動
~愛知・蟹江川、佐屋川源さん前、岐阜・正木川、勝賀大池、ナニワ池、コマ池(27~28面)
★手軽さと抜群の食味が魅力!! 敦賀沖のムギイカメタル
~福井・敦賀出船(33面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年5月19日号は5月15日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年6月2日号表紙
    ■今週の釣り物「ムギ・マルイカ」 しっかり誘い、繊細なアタリを察知。ゲーム性が高い釣り物で…
  2. 週刊つりニュース関西版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「スロージギングに挑戦」 初夏の沖はお魚パラダイス。魅力的な魚が目白…
  3. 週刊へらニュース 2017年6月2日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「豊英湖(千葉)」 千葉県君津市にある豊英湖は三島湖、戸面原ダムと…
  4. 週刊つりニュース中部版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ナマズゲーム] ~昼も夜もエキサイティング!! ハマり過ぎには注意…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ブラックバス」 今週のつり作戦は、趣向をガラリと変えて、いきなりホ…
  6. 釣具のまつお
    大分県日田の三隈川沿いに店を構える釣具のまつお。三隈川をはじめ日田エリアはアユ釣り場として知ら…
  7. marukyu
    マルキユーからコイ釣り用配合エサ「粒鯉」が新発売。 動物性の素材を主体に用いた、集魚…
  8. hayabusa
    ハヤブサから遊動式鯛ラバ「無双真鯛フリースライド」シリーズに、新形状のネクタイが登場。 …
  9. dai3matsuei_hirame
    外房大原の第三松栄丸で開催されていた第10回ヒラメマスターズ。5月6日(土)に今季のヒラメ釣り…
  10. gama_ayu
    がまかつからアユ竿「がま鮎 競技GTI」が新発売。 極泳がせ…泳…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る