【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2017年5月26日号

週刊つりニュース中部版 2017年5月26日号表紙

■今週のつり作戦
「ビッグアオリイカ!! ボートエギングで狙え」
~産卵のためシャローへ接岸!! ウイードエリアを攻略しよう(2~3面)
海水温が上昇し、いよいよシャローでアオリイカが狙える季節になってきた。ターゲットになるのは、冬の間に沖の深場で体力を蓄えてきたイカたち。産卵できる体に成熟し、ウイードエリアに集結してくるのだ。春のスポーニング期は自己記録を更新できるチャンスでもある。そんな価値ある1匹を手にするための攻略法を紹介しよう
———————————–
【菅島沖の大アジ魅力】
~鳥羽・赤崎出船(4面)
おいしいので、お土産として持ち帰ると家族に喜ばれるアジ。通常、食卓に並ぶのは塩焼きかフライが多いが、三重県・菅島沖では十分刺し身にできる40センチを超えるナイスサイズがヒットしているようです。型だけでなく数も期待できるので、次の釣行プランにいかが!?

【待望のアユ開幕】
~愛知・矢作川、和歌山・有田川(21面)
いよいよアユ釣りファン待望の季節がやってきた!! 先週5月19日付号では「アユ解禁大特集」をお届けしましたが、早くも本紙APC陣から釣行レポートが。中でも、和歌山県・有田川を訪れた筆者は、爆裂3ケタ釣果を見事に達成。乞うご期待!!

【初夏のタイラバ旋風!! 良型マダイ舞い躍る】
~三重・紀伊長島三浦沖、福井・鷹巣沖(32~33面)
近年人気が上昇している釣法の1つでもある「タイラバ」が熱いようです。今回は三重県・紀伊長島三浦沖、福井県・鷹巣沖へ繰り出した筆者らのレポートを紹介します。グッドサイズのマダイがヒット!! 皆さんもチャレンジしてみてはいかが!?
———————————–
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~始めようイカダ釣りⅣ(連載424 6面)
★前打ち釣りの乗っ込みクロダイ
~福井・九頭竜川河口(13面)
★トラウト躍動する季節!! 新緑映える渓流へ
~岐阜・長良川水系、長野・姫川(29面)
★オフショアジギング過熱!!
~愛知・片名、三重・早田出船(31面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年5月26日号は5月22日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年6月2日号表紙
    ■今週の釣り物「ムギ・マルイカ」 しっかり誘い、繊細なアタリを察知。ゲーム性が高い釣り物で…
  2. 週刊つりニュース関西版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「スロージギングに挑戦」 初夏の沖はお魚パラダイス。魅力的な魚が目白…
  3. 週刊へらニュース 2017年6月2日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「豊英湖(千葉)」 千葉県君津市にある豊英湖は三島湖、戸面原ダムと…
  4. 週刊つりニュース中部版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ナマズゲーム] ~昼も夜もエキサイティング!! ハマり過ぎには注意…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ブラックバス」 今週のつり作戦は、趣向をガラリと変えて、いきなりホ…
  6. 釣具のまつお
    大分県日田の三隈川沿いに店を構える釣具のまつお。三隈川をはじめ日田エリアはアユ釣り場として知ら…
  7. marukyu
    マルキユーからコイ釣り用配合エサ「粒鯉」が新発売。 動物性の素材を主体に用いた、集魚…
  8. hayabusa
    ハヤブサから遊動式鯛ラバ「無双真鯛フリースライド」シリーズに、新形状のネクタイが登場。 …
  9. dai3matsuei_hirame
    外房大原の第三松栄丸で開催されていた第10回ヒラメマスターズ。5月6日(土)に今季のヒラメ釣り…
  10. gama_ayu
    がまかつからアユ竿「がま鮎 競技GTI」が新発売。 極泳がせ…泳…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る