【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2017年6月2日号

週刊つりニュース中部版 2017年6月2日号表紙

■今週のつり作戦
「ナマズゲーム]
~昼も夜もエキサイティング!! ハマり過ぎには注意しよう(2~3面)
いよいよ梅雨の到来だ。アングラーにとっては嫌な季節だが、この時期に絶好のシーズンを迎える魚がいる。それがナマズだ。身近な環境に生息していて、短時間で手軽に、しかも大物を手にできる。ヒゲが生えた愛嬌(あいきょう)ある顔立ちからは想像もできないが、ルアーにも好反応を見せるどう猛なファイターなのだ。デーゲームでも楽しめるが、特にナイトゲームは水面のルアーに積極的に反応するため、エキサイトすること間違いなし。今回は1匹目のナマズをキャッチするための方法について解説したい
———————————–
【釣っちゃえ北陸!! 鷹巣沖マダイ本番】
~福井・鷹巣和布出船(11面)
日本海にある屈指の好場の1つでもある鷹巣沖。同地でマダイ釣りにチャレンジしようと繰り出した筆者らが、完全フカセで爆釣!! 良型ぞろいの大フィーバーだったようです。皆さんも釣行してみてはいかが!?

【トモ釣り!! アユの季節】
~岐阜・根尾川、三重・宮川上流(20面)
これから続々とアユ釣りが解禁する河川も増えてきますが、ファンにとってはたまらないシーズンの到来でしょう。そんななか、すでに解禁した河川を訪れた筆者2人。ナイス釣果だったようです。釣り場は岐阜県・根尾川、三重県・宮川上流。釣行気をお楽しみに!!

【狙うはサワラ&マダイ!! 伊勢湾オフショアゲーム】
~愛知・大井出船(30面)
サワラ回遊との情報に、早速釣行した筆者。愛知県・大井港から出ているオフショア船に乗り、大海原へ繰り出した。そして船中で極太ワラサやマダイがヒット!!チャレンジしてみてはいかが!?
———————————–
★ウタセ五目活況
~愛知・片名出船(5面)
★爆釣の湖!! ビワマス大乱舞
~滋賀・大浦出船(27面)
★ムギイカメタル激釣
~福井・色ケ浜出船(29面)
★日本海のタイラバ熱戦
~福井・九頭竜川ボートパーク出船(31面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年6月2日号は5月29日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊つりニュース関東版 2021年4月23日号表紙
    ■今週の特集 「ゴールデンウィーク特集」 今年もいよいよ大型連休がやってくる! 今のう…
  3. 週刊へらニュース 2021年4月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「薬師沼(埼玉)」 サクラ前線とともに乗っ込み前線が北上し、ヘラ釣…
  4. 週刊つりニュース中部版 2021年4月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「モンスターマダイを攻略せよ」 ~70センチオーバーはアタリ前!! …
  5. 週刊つりニュース西部版 2021年4月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカ(エギング)」 今回の「つり作戦」は陸っぱりソルトゲーム…
  6. 週刊つりニュース西部版 2021年4月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みチヌ」 今週号も乗っ込みチヌにスポットを当てていきます! …
  7. 週刊つりニュース関東版 2021年4月16日号表紙
    ■今週の特集 「ボートで海へ」 アジ、シロギス、カサゴ…ターゲットは無限…
  8. 週刊へらニュース 2021年4月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「旭新川(千葉)」 不安定な陽気も峠を越し、ようやく春本番を迎えた…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年4月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「幻魚を追え! シロアマダイ」 ~希少度は最高ランクの幻! 食味も一…
  10. 週刊つりニュース関東版 2021年4月9日号表紙
    ■今週の特集 「沖釣り期待感」 マダイの乗っ込みや、浅場で乗り活発のヤリイカ、注目のS…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る