【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2017年6月9日号

週刊つりニュース中部版 2017年6月9日号表紙

■今週のつり作戦
「梅雨グレ開幕」
~大型を狙って獲れる時期!! 裏本命も豪華な顔ぶれ(2~3面)
春先まで低かった水温が、夏に向かって20度辺りまで上昇していくと、魚の活動が一気に盛んになる。この時、産卵明けの良型グレが体力回復のために荒食いしてよく釣れるようになり、そのピーク時期が梅雨と重なるので「梅雨グレ」と呼ばれる。梅雨グレは第2のグレシーズンであり、爆発力は寒の時期を上回るものがある。紀東の各地では半夜釣りが始まり、朝から夕方までじっくりと、または夕マヅメのゴールデンタイムを短期決戦で狙える。今回はこの梅雨グレの解説だ。寒の時期とはまた違ったドラマを求めて…
———————————–
【沖釣り!! イサキの季節へ】
~愛知・師崎出船(6面)
良型交じりで数釣りも期待でき、クーラー満タンなんてことも…。そして、食べては超美味のイサキ。人気のある沖釣りターゲットの1魚種でファンも多い。そんなイサキ釣りのシーズンへいよいよ突入のようです。出撃準備は万端でしょうか!?

【釣っちゃえ北陸!! 敦賀沖ムギイカ美味】
~福井・色ケ浜出船(12面)
一年を通して、時期ごとの種類が狙えて楽しめる日本海でのイカ釣り。現在はムギイカがいい感じのようです。そんなムギイカを求め、福井県敦賀市の色ケ浜から繰り出した筆者たち。サオ頭の人は200匹を超えたようです。好機を逃さずGOだ!!

【大盛況!! タックルベリー・トラウトフェスタ開催】
~長野・平谷湖フィッシングスポット(27面)
同イベントに参加した筆者のレポートを紹介します。早々から参加者にニジマスがヒット、ヒット!! そして各メーカーが出していたブースでは、テレビや雑誌などで活躍中のプロたちが親切に解説。この他、早掛け大会&じゃんけん大会あり、50センチクラスのブラウンの顔見せもありで、当日は大盛り上がりだったようです。お楽しみに!!
———————————–
★波止のウキフカセ釣り!!クロダイ&グレ動く
~愛知・師崎明神堤(9面)
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~始めようイカダ釣りⅤ(連載425 11面)
★大型ヘラ各地で続々
~愛知・佐屋川源さん前、ひだ池、岐阜・コマ池、ナニワ池、かっぱ池、つつじ池、五町八幡大地(20~21面)
★ビッグマイカに照準!! 敦賀沖のイカメタルゲーム
~福井・色ケ浜出船(28面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年6月9日号は6月5日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2018年8月24日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「三島湖(千葉)」 7月は記録的な猛暑となり、千葉県君津市ある三島…
  2. 週刊つりニュース関西版 2018年8月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗りノリイカメタル」 大人気! イカメタルのシーズンが今年も盛期に…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年8月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「波止サビキ釣り」 手軽な釣りの人気ナンバーワンといえばサビキ釣り。…
  4. 週刊つりニュース中部版 2018年8月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「回遊魚から底物まで何でもこい!! タテ釣り豪快」 ~イワシ集結で海…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年8月24日号表紙
    ■今週の特集 「ボート爽快」 今週は厳しい暑さの日々から解放され、自由気ままに釣りがで…
  6. 週刊へらニュース 2018年8月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「円良田湖(埼玉)」 埼玉県大里郡寄居町と児玉郡美里町をまたがる円…
  7. 週刊つりニュース中部版 2018年8月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ハゼの季節!! ベテランからファミリーまで夏から秋の風物詩を楽しもう」…
  8. 週刊つりニュース関西版 2018年8月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「スイミングハタゲーム痛快」 夏のオフショアゲームは狙いもの多彩だが…
  9. 週刊つりニュース西部版 2018年8月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 快進撃が続くイカメタルゲーム。ともすれば、オー…
  10. 週刊つりニュース関東版 2018年8月17日号表紙
    ■今週の特集 「ハゼ楽しい」 【ボート】 ・江戸川放水路(千葉)大沢遊船所ほか …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る