【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2017年6月30日号

週刊つりニュース中部版 2017年6月30日号表紙

■今週のつり作戦
「テナガエビと遊ぼう」
~釣趣&食味ともに魅力満載(2~3面)
先日、東海地方も梅雨入りした。このころから本格化していく釣り物の1つに「テナガエビ」が挙げられる。コツコツとサオ先に伝わる小気味いい抵抗感は、多くの釣り人を魅了してやまない。この釣りは「江戸前の小物釣り」と言われるほど関東では盛んに行われているが、近年はこの地方でも始める人が増えている。それに伴い、この地方の中でも水質や景観の良さからファミリーフィッシングで名高い木曽三川が注目されるようになってきた。今回はテナガエビの魅力からその攻略法までを解説していきたい
———————————–
【梅雨イサキ!! 型良好&数上昇気配】
~愛知・豊浜、師崎、片名出船(8~9面)
例年と比べて遅れていた沖釣りのイサキですが、絶好機間近を期待させてくれる状況になりつつあるようです。今回は筆者4人の釣行記を紹介します。40センチオーバーのイサキをゲットした筆者もいて、数はみんな2ケタ。次の釣行プランにいかが!?

【清流にサオの列!! アユの季節】
~岐阜・郡上、長良川中央、和良川(20~21面)
そろそろアユのトモ釣りも最盛期を迎えつつあるようで、今回は筆者4人の釣行記をお届けします。連発あり、数釣りあり。釣行先に悩んでいた方々は、ぜひご参考に!! 

【夜明けの海に銀太刀が舞う!! 駿河湾のタチウオジギング】
~静岡・由比出船(33面)
釣友からジギングで数釣りができるとの朗報があり、早速足を運んだ筆者。船中で銀ピカのタチウオがヒットして、筆者も連釣モードありで堪能できたようです。皆さんもチャレンジしてみてはいかが!?
———————————–
★北陸河川のクロダイ
~福井・九頭竜川河口、石川・大野川河口(12面)
★渓流釣り!! サツキマス追跡
~岐阜・長良川(23面)
★最盛期の南伊勢で狙う大型アオリ
~三重・相賀浦漁港(31面)
★熱戦展開!! クロスII主催マダイ大会
~静岡・御前崎沖(32面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年6月30日号は6月26日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年12月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセで狙え波止チヌに照準」 冬の大阪湾の波止で大注目の釣りが、フ…
  2. 週刊つりニュース西部版 2018年12月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 磯のクロはますます快調! 今週はクロ釣りファンのため…
  3. 週刊つりニュース中部版 2018年12月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ジギング冬の陣」 ~ターゲットはブリ&ワラサ!! 変わりゆ…
  4. 週刊へらニュース 2018年12月21日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「作田川(千葉)」 寒さが厳しくなると食いが渋くなるが、流れをとも…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年12月21日号表紙
    ■今週の特集 「オニカサゴ」 トゲに毒があるもののトゲ以外に捨てるところはないというほ…
  6. 週刊つりニュース中部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グレ攻略!! 難易度変わる期間ごとに徹底解説」 ~水温変動する初…
  7. 週刊つりニュース西部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ボート・メバル(ルアー)」 近年、ソルトゲームターゲットの中でも人…
  8. 週刊へらニュース 2018年12月14日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「横利根川網外(佐原向地)」 寒さが増し各釣り場の釣果が下降気味に…
  9. 週刊つりニュース関西版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船・ボートでカワハギ絶好」 エサ取り名人と言われれば、どんな魚を思…
  10. 週刊つりニュース関東版 2018年12月14日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 上品な食味で人気のヤリイカ。相模湾をホームグラウンドにして…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る