【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2017年9月29日号

週刊つりニュース中部版 2017年9月29日号表紙

■今週のつり作戦
「ティップランのススメ」(2~3面)
秋といえばアオリイカ。釣趣・食味ともに不動の人気を誇るだけに、陸っぱりのメジャーポイントはどこも釣り人で混雑する。そこでボートエンギングだ。沖に出れば当然釣れる。人込みからも解放され、釣果もサイズもアップ。それもご当地、三重県発祥の釣り方なら、さらなるアップは間違いなし。今回はボートエギングでの爆釣メソッド。ティップランを紹介したい
———————————–
【サーベルテンヤで快釣】
~伊良湖沖のタチウオ攻略(6面)
タチウオ釣りと言えばテンビン仕掛けやテンヤで狙うのが従来のスタイルだが、最近は伝統のテンヤ釣りをファインしたサーベルテンヤ釣法が話題を呼んでいる。今回はこの新釣法を取材しようと愛知県・片名漁港から出船した

【激流の大アユ一本勝負】
~長良川ラストシーズン(22~23面)
河原にはススキが姿を見せ、土手には彼岸花が咲き始めた。残り少ないシーズンを激流の大アユと対峙した4人のアユ師。長良川・郡上漁協管内、飛騨川水系・白川、宮川共有漁場の釣行記を紹介

【バス活性上昇中】
~秋の琵琶湖(30~31面カラー)
季節は夏から秋へ変化する。この変化に対応すべくイメージを膨らませ、石田隆APCは伊庭内湖へ、澤田和孝APCは南湖エリアへいざ出陣
———————————–
★初秋の伊勢湾口タチウオ好調維持(4~5面)
★イカダのクロダイ秋の陣(8~10面)
★サーフのキス阿漕浦&香良洲海岸(11面)
★サーフショアジギング
~静岡・三保海岸(33面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年9月29日号は9月25日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2020年6月5日号表紙
    「本紙初登場! 白竜湖(山形)」 山形県南陽市にある白竜湖は、湿地帯の中にある周囲3.5キ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2020年6月5日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱ釣りだね!!」 ・華麗なるマス料理 ・トモ釣りの名手が解説 …
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨グロ」 梅雨(つゆ)の季節がもう間もなくやってくる。うっとうし…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「小アユ輝く!! お手軽さが最大の魅力」 ~舞台は琵琶湖へ流入する河…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年5月29日号表紙
    ■今週の特集 「アユ香る季節」 ・アユトモ釣り名手の「タフ条件下」攻略術 小沢聡 …
  6. 週刊へらニュース 2020年5月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「三名湖(群馬)」 新型コロナウイルスの影響で一時休業していた三名…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「バスフィッシング」 絶大な人気を誇るバスフィッシング。手軽に楽しめ…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイ盛期へ」 ~梅雨の声が聞かれる…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年5月22日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱり釣りが好き」 海から淡水まで各地で上昇中 ・釣…
  10. 週刊へらニュース 2020年5月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「水沼ダム(茨城)で陸釣りを楽しむ」 茨城県にある水沼ダムは釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る