【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2017年11月3日号

週刊つりニュース中部版 2017年11月3日号表紙

■今週のつり作戦
「沖釣り!! カワハギ攻略」
~エサ取り名人といざ真剣勝負!! 肝が肥大するこれからが盛期(2~3面)
ひと昔前はエサ取りの代表格として忌み嫌われていたカワハギだが、ここ数年は競技会まで開催されるほどのメジャーなターゲットになった。ゲーム性・釣趣・食味と、どれを取っても一級品。今週のつり作戦は船で狙うカワハギ釣りだ!!
———————————–
【サンバソウ爆釣!! ウタセ五目いい感じ】
~愛知・片名出船(4面)
現在、愛知県・南知多町の片名港から出ている船では、ウタセ五目釣りでサンバソウ(イシダイの幼魚)が爆釣中で、しかも30センチ前後とサイズは申し分ないようです。今回はそんなサンバソウを求めて釣行した筆者2人のレポートをお届けします。好機を逃さず足を運んでみよう!!

【チビッコ釣り師奮釣!! 木曽川のハゼ元気】
~愛知・立田上流(11面)
息子さんとハゼ釣りを楽しもうと、愛知県愛西市の立田エリアを流れる木曽川へ向かった筆者。ウキ釣り&チョイ投げ釣りでコンスタントにアタリが出て、3時間で大漁の3ケタ釣果。まだまだ楽しめそうなので、次の釣行プランにいかが!?

【ティップランのアオリイカ最盛期へ】
~三重・紀伊長島三浦出船(33面)
今シーズン初のアオリイカ狙いで、三重県・紀北町の紀伊長島三浦から大海原へ釣友と繰り出した筆者。午前中は苦戦気味だったものの、午後からはこれまでの不調がウソのように好反応。2人で本命17匹をキャッチした。今後も期待できそうだ!!
———————————–
★沖釣り!! 早くも始動ヒラメに歓喜
~愛知・豊浜出船(5面)
★管理釣り場の秋ベラ
~愛知・佐屋川渡り下、佐屋川温泉前、岐阜・五町八幡大池、つつじ池、三川FP、コマ池(23~25面)
★シーバス秋本番!!
~愛知・庄内川下流(30面カラー)
★ハイシーズン!! サーフのヒラメ
~静岡・浜岡海岸(32面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年11月3日号は10月30日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年12月4日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 茨城や外房を中心に高い人気を誇る、ひとつテンヤを使った…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 水温が下がってくると、あれだけ元気だった魚たちも…
  3. 週刊へらニュース 2020年12月4日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 今年も残り約1カ月となり、納竿・初釣りという…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「シーバスにオフシーズンなし!! 冬パターンで攻略」 ~ルアーセレク…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年11月27日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ待望」 12月に広域で解禁する常磐沖のヒラメ。例年、直後に5キロ…
  6. 週刊へらニュース 2020年11月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕は冷え込みが厳しくなっ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船タチウオ」 大分沖の船釣りを賑わしているのがタチウオ! 晩秋を迎…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カワハギと勝負」 ~沖釣り至高のターゲットに挑戦!! 冬にかけて絶…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年11月20日号表紙
    ■今週の特集 「ルアー激アツ」 脚光を集めるスーパーライトジギング「SLJ」地域によっ…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年11月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 秋の深まりとともに活性化してきている磯のクロ。続々と…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る