【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2017年11月24日号

週刊つりニュース中部版 2017年11月24日号表紙

■今週のつり作戦
「狙うは10キロオーバー!! 青物ジギング激アツ」
~フィールドは伊勢湾から鳥羽沖!! ベイトの種類でパターンが変化(2~3面)
一年で最もジギングが熱くなる時期が、晩秋から冬にかけての今。水温が下がりきる冬に備えて、青物たちは活発にベイトを捕食するようになる。ここ中部地区でも、青物ジギングがまさに最盛期を迎えようとしている。今回は、名古屋エリアからも近い伊勢湾から鳥羽沖のオフショアジギングについて解説したい
———————————–
【妖精舞う季節!! ワカサギ盛期】
~愛知・入鹿池、長野・木崎湖(4面カラー&5面モノクロ)
寒気の到来で、冬へ突入したかと思わせるような気候になってきた。内水面(淡水)でこれから本番を迎えるのがワカサギ釣り。初心者も手軽に数釣りが楽しめて、釣り後の楽しみでもある「食」の方も満足させてくれるのだ。今回は愛知県犬山市の入鹿池(いるかいけ)&長野県大町市にある木崎湖での実釣レポートをお届けします。次の釣行プランにいかが!?

【イカダ&カセで狙うクロダイ数釣り上昇中】
~三重・今浦、本浦、三ケ所、安乗(10~11面)
まだか、まだかとクロダイのカカリ釣りファンが首を長くしていた秋の数釣り本番。気がつけば晩秋で、冬もすぐ到来しそうな…。お待たせしました!! ようやく爆釣を期待させる釣果が上がり始めている釣り場もあるようです。今回は三重県の今浦、本浦、三ケ所、安乗へ足を運んだ筆者たちの釣行記を紹介。中でも、三重県鳥羽市の今浦を訪れた筆者は65匹のナイス釣果。お楽しみに!! 

【ヒット連発!! スーパーライトジギング】
~愛知・西浦出船(32面)
今年の初夏にブレイクした「スーパーライトジギング」は、なんといってもアタリの多さとスリリングなファイトが魅力。晩秋に差しかかって今でも楽しめると聞き、愛知県蒲郡市の西浦漁港から出船している隆盛丸を訪れた。(編集部)
———————————–
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~アタリを見極めよう(連載437 9面)
★晩秋の夜のお楽しみ!! 新子アナゴ数期待
~三重・四日市港(14面)
★待望のオープン!! 北方川釣り体験場
~愛知・一宮(28面)
★シーバス疾走!! 
~愛知・名港潮見橋、木曽川立田地区(31面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年11月24日号は11月20日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース中部版 2018年9月28日号表紙
    ■今週のつり作戦 「絶好機到来!! イカダ&カセのカカリ釣りクロダイ痛快」 ~…
  2. 週刊つりニュース西部版 2018年9月28日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 酷暑に泣かされた夏も終わり、秋到来の気配が日に日に…
  3. 週刊つりニュース関西版 2018年9月28日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ボートフィッシングに挑戦」 秋は気候もよく、魚種も多彩、ボートフィ…
  4. 週刊つりニュース関東版 2018年9月28日号表紙
    ■今週の特集 「マダイ」 酷暑の夏が終わり、好シーズンに突入し秋の釣行ターゲットにもっ…
  5. 週刊へらニュース 2018年9月28日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「切所沼(埼玉)」 今年の夏は猛暑が続いた。ここにきて多少の残暑は…
  6. 週刊つりニュース関西版 2018年9月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カカリ釣りチヌに挑戦」 年間を通して楽しめるチヌのカカリ釣りだが、…
  7. 週刊つりニュース関東版 2018年9月21日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ」 各地大会もヒートアップ中の「エサ取り名人」の異名を持つ人気…
  8. 週刊へらニュース 2018年9月21日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「新木水路(千葉)」 千葉県柏~我孫子の両市を流れる新木水路は、田…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年9月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカ最盛期へ!! ボートエギングに挑戦しよう」 ~キャスティ…
  10. 週刊つりニュース西部版 2018年9月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋アオリイカのエギング」 型狙いの春アオリに対し、秋アオリは数釣り…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る