【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2017年12月1日号

週刊つりニュース中部版 2017年12月1日号表紙

■今週のつり作戦
「投げカレイの季節」
~好期は10月~12月&3月下旬~4月上旬で重量感があり釣趣にあふれているターゲット(2~3面)
柿や栗が店頭へ並ぶころになると、投げ釣り師の思いはカレイ狙いへと移ってくる。キスのアタリの俊敏さに比べて、カレイはおおらかでゆったりしている。また、全長が60センチを超える大物もいて、重量感と釣趣にあふれているターゲットだ。そこで今回は、投げ釣りでのカレイ狙いを紹介しよう
———————————–
【イカダ&カセのクロダイ元気いっぱい】
~三重・今浦、本浦、三ケ所、越賀、白浦(6~8面)
例年に比べて遅れていたクロダイの数釣りが、ようやく上向いてきた三重県の各イカダ&カセ。今回は今浦、本浦、三ケ所、越賀、白浦を訪れた筆者5人の釣行記をお届けします。中でも、鳥羽市の今浦へ釣行した筆者は2稿ともナイス釣果。まだ楽しめそうなので、好機を逃さず足を運ぼう!! 

【磯グレ始動】
~三重・錦(10面)
三重県・錦の磯で50センチ超も上がっているとのことで現地へと向かった筆者。尾長グレの5連発や口太グレの他にもヒットして満喫したようです。これから型狙いが有望な「寒」のシーズンへと移行してくる磯グレ。ワンランク大きめのタックルで挑むのがいいかも!?

【大型アオリイカを狙え!! ティップラン全開】
~三重・紀伊長島三浦出船(33面)
キロクラスも期待できる絶好調の三重県・紀北町紀伊長島の三浦沖へと繰り出した筆者たち。すぐ本命がヒットして、その後もキロ弱のグッドサイズや連発もありで、2人で17匹のアオリイカをキャッチ。皆さんもチャレンジしてみてはいかが!?
———————————–
★大海原へいざ出陣!! ウタセ五目活況
~愛知・片名出船(4面)
★晩秋のヘラ白熱
~愛知・加福FL、ひだ池、佐屋川温泉前、岐阜・伊自良川、勝賀大池、コマ池(23~25面)
★デーゲームで大型連発!! ナマズ躍動
~愛知・西行堂川(29面)
★遠州灘サーフでヒラメ舞う
~静岡・袋井(32面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2017年12月1日号は11月27日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タラジギングに挑戦」 マダラといえば冬のイメージが強いが、釣りのタ…
  2. 週刊へらニュース 2018年6月1日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「芦ノ湖(神奈川)」 神奈川県箱根町にある芦ノ湖が面白くなってきた…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「初夏のブラックバス」 今週のつり作戦は、大人気のブラックバスゲーム…
  4. 週刊つりニュース中部版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「工夫を重ねてスキルアップを目指せ!! ムギイカメタル」 ~日本海初…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年6月1日号表紙
    ■今週の特集 「コマセ釣り」(2~5面) 釣り物が多彩なコマセ釣り。東京湾剣崎松輪・あ…
  6. enagyokyou
    岐阜県中津川市の恵那漁業協同組合では、中津支部の理解と協力もあって「中津川あゆビギナーズエリア…
  7. 釣りと環境保全を学ぶ「子どもかんきょう釣り教室」〈主催・認定NPO法人日本釣り環境保全連盟、東…
  8. urugi
    長野県下伊那郡売木村を流れる売木川で、今年も「南信州うるぎ村渓流釣り祭り」が開催される。 …
  9. amagasaki
    兵庫・尼崎市立魚つり公園で6月2日、「レディース魚つり大会」が実施される。 詳細は次の通り…
  10. orland
    6月、7月にオーランド(大島製作所)主催の「黒鯛(チヌ)落とし込み初心者講習会」、「黒鯛(チヌ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る