【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2018年1月12日号

週刊つりニュース中部版 2018年1月12日号表紙

■今週のつり作戦
「波止の根魚快信」
~冬でも元気なターゲット!!お宝求め探り歩いてみよう(2~3面)
冬も本格的になり、波止では身近なターゲットでもある根魚たちが元気になり始める。いろいろな釣り物の中でも、比較的に簡単で初心者も釣れてしまう。しかも、タックルも比較的に安価でそろえやすい。もちろん、食べてとってもおいしい魚だ。今回は人気の根魚たちを波止から攻略する方法を紹介したい。
———————————–
【ハイシーズン突入へ!!船フグ大型有望】
~愛知・片名出船(5面)
冬になると盛り上がってくるのが、カットウ釣りで狙うヒガンフグとショウサイフグだ。誘い方、アワセ、仕掛けなど各釣り人が工夫する要素も多く、一度面白さに目覚めると、すっかりやみつきになってしまう人も多いようだ。そのためか、近年ファンも増えている。そこで、愛知県・南知多町の片名漁港から出ている船に乗り、今季のカットウフグを取材した。(編集部)

【ボトムで誘いキビレ連発!!ボートクロダイ好機】
~愛知・筏川出船(10面カラー)
issei海太郎シリーズから新たに登場するカカリ釣り専用ベイトロッド「ヌケガケ」の試釣のため、一誠(いっせい)こと村上晴彦さんに同行して、愛知県・飛島の筏川河口から出ている船に乗ってみた。(編集部)

【新春特集番外編タックルメンテナンス】
~オフシーズンは愛機のお手入れを!!両軸リール編(13面)
基本的に工具を必要としない範囲内での簡単なメンテナンスだが、機種によってはかなりの部分まで分解できるものも多く、その分だけ難易度も少し高くなるので、無理だと思ったらプロに任せたいところ。今回の解説は、前回のスピニングリール編に続き両軸リール編だ。
———————————–
★伊勢湾口周辺で真冬の大物狙い!!泳がせ釣り魅力
~愛知・片名出船(4面)
★沖釣り!!カサゴお土産期待のシーズン
~愛知・師崎、片名出船(6~7面)
★お年玉ビッグプレゼント第2弾
(16~17面)
★ハタハタパターンを攻略せよ!!能登外浦の磯シーバス
~石川・輪島(33面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年1月12日号は1月8日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2020年6月5日号表紙
    「本紙初登場! 白竜湖(山形)」 山形県南陽市にある白竜湖は、湿地帯の中にある周囲3.5キ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2020年6月5日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱ釣りだね!!」 ・華麗なるマス料理 ・トモ釣りの名手が解説 …
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨グロ」 梅雨(つゆ)の季節がもう間もなくやってくる。うっとうし…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「小アユ輝く!! お手軽さが最大の魅力」 ~舞台は琵琶湖へ流入する河…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年5月29日号表紙
    ■今週の特集 「アユ香る季節」 ・アユトモ釣り名手の「タフ条件下」攻略術 小沢聡 …
  6. 週刊へらニュース 2020年5月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「三名湖(群馬)」 新型コロナウイルスの影響で一時休業していた三名…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「バスフィッシング」 絶大な人気を誇るバスフィッシング。手軽に楽しめ…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイ盛期へ」 ~梅雨の声が聞かれる…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年5月22日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱり釣りが好き」 海から淡水まで各地で上昇中 ・釣…
  10. 週刊へらニュース 2020年5月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「水沼ダム(茨城)で陸釣りを楽しむ」 茨城県にある水沼ダムは釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る