【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2018年2月9日号

週刊つりニュース中部版 2018年2月9日号表紙

 

■今週のつり作戦
「冬のメタルスッテゲーム」
~熊野灘で3種のツツイカを狙え(2~3面)
繊細なロッドと極細PEラインで、微妙なアタリを捉えて掛けアワせるツツイカのメタルスッテゲーム。夏の日本海でマイカを狙うことが多いが、近年注目を集めているのが冬の熊野灘だ。今回は夏に負けない冬のメタルスッテゲームを紹介したい
———————————–
【三重の磯で寒グレ熱戦展開中】
~南伊勢・奈屋浦、紀北・引本浦、尾鷲・梶賀(5面モノクロ、32面カラー)
厳寒期に狙う磯のグレ釣りといえばグッドサイズのヒットが有望。ということで、今回はそんな寒グレを求めて三重県の磯を訪れた筆者3人の釣行記をお届けします。良型期待のシーズンはまだまだこれからですよ!! 

【静岡ネットワーク!! 高級魚アマダイ魅力】
~湖西・遠州新居出船(11面)
食味抜群の高級魚アマダイを求めて静岡県湖西市の遠州新居港から船に乗った筆者。ナイスサイズのキロ超を見事キャッチ!! 同船者たちも本命をゲットできたようです。皆さんも食卓でアマダイの美味を堪能してはいかが!?

【メタボブリを捕獲せよ!! 厳寒の伊勢湾ジギング】
~愛知・西浦出船(28面)
年末から好調が続いている伊勢湾へ繰り出した筆者たち。前半・中盤は苦戦したものの、終盤に待望の時合いが到来!! メタボブリのヒット&ヒットで、船中では10キロ超も顔見せしたようです。ビッグな1匹を求めてチャレンジしよう!! 
———————————–
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~真冬は遅アワセが◎Ⅱ(連載442 6面)
★厳寒期のヘラブナ白熱
~愛知・ひだ池、佐屋川温泉前、岐阜・札野池、三川FP、五町八幡大池(20~21面)
★身近なフィールドでビッグトラウトと勝負!! 第8回北方ルアー大物釣り大会
~愛知・北方川釣り体験場(24面)
★ライトゲーム熱気!! 真冬のベイエリア
~愛知・名港西3区、三重・四日市港周辺(26面)
———————————–

一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年2月9日号は2月5日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. yume
    大阪・堺出島港の夢フィッシングでは、7月29日まで「夢ハネ・シーバスフェアー」が開催されている…
  2. hisatagawa
    5月4日、京都・久多漁協(京都市左京区久多下の町37)で「久多の里第12回あまご釣り大会」が開…
  3. 5月6日、大阪・貝塚の水藻フィッシングセンターで「第35回リーダース関西へらぶな釣り大会」が開…
  4. 4月29日、兵庫・川西市の猪名川漁協で「2018マス釣り&猪名川浄化運動大会」を開催。…
  5. ogawa
    千葉県我孫子市にある小川つり堀園で春季大会を開催する。 要項は次の通り …
  6. mfg
    5月27日(日)、MFG東日本(マルキユーファングループ)主催の第75回MFG東日本親善海釣り…
  7. faftama
    つり環境ビジョンコンセプトに基づくLOVE BLUE事業は、「水辺をキレイに・サカナを守ろう・…
  8. miyagawa
    内房木更津の宮川丸では、以下の日程でゴールデンウイーク特別ペア料金を実施。 詳細は次の通り…
  9. tobisima
    銭洲遠征などを行う静岡土肥のとび島丸では、「泳がせ釣りに興味がある」「大きい魚を釣りたい」「遠…
  10. 週刊つりニュース関西版 2018年4月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「巨ベラに歓喜」 春のヘラは野釣りが熱い。大型が浅場に乗っ込み、ファ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る