【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2018年2月16日号

週刊つりニュース中部版 2018年2月16日号表紙

■今週のつり作戦
「ひったくるアタリに胸躍る!! デッカサゴを狙おう」
~初心者も楽しめる冬の沖釣り魅惑のターゲット(2~3面)
特別な技術は必要なく、初心者も楽しめることが船カサゴ釣りのいいところ。アクティブに誘ってハリに掛ける醍醐味(だいごみ)がある。ゴンゴンと魚体を振ってエサをひったくるアタリに胸が躍り、「釣れた」ではなく「釣った」とテンションが上がる。加えて、さっぱりとしているのに、うま味が深い白身は絶品だ。小さな工夫の積み重ねで数釣りもできる。冬は年間を通じて大物を狙うのに最適なシーズンだ。防寒対策をしっかりして、赤く輝くデッカサゴをゲットしよう!! 
———————————–
【阪本智子の沖釣りグラフティー!! ドラゴン級に挑戦・テンヤタチウオ】
~大阪・北中通出船(4面カラー)
例年、夏ごろから釣れだし、秋にベストシーズンを迎える大阪湾の人気ターゲットNO.1のタチウオ。今回、阪本智子さんが訪れたのは、シマノ探見丸システムを搭載した泉佐野・北中通漁港の遊漁船。強い寒波の影響でかなり厳しい状況のなか、赤松~洲本沖周辺でサオを出した

【2月1日から施行!! ライフジャケット着用義務化】
~着用の有無が生死を分ける。大人も子供も桜マーク付き〈タイプA〉を(7面)
ご存知の人も多いと思うが、今年の2月1日から遊漁船(釣り船)乗船時のライフジャケット着用が義務化された。釣り人に直接的な罰則はないが、乗船者に着用させていない船長には相応のペナルティーが科せられるため、指示に従わない場合、乗船拒否されるケースもでてくるだろう。ここでは、過去の海中転落の死亡率や、釣り中の事故発生状況、遊漁船に乗るとき、どのタイプの製品を着用すればいいのかなどを紹介する

【釣りに役立つ「天気図の見方(前編)」】
~なるほど!! だから釣れなかったのか…。風を読んで釣果につなげよう!! (14面)
釣果を伸ばす人は、釣り方やタックル以外に何を気にしているだろうか。編集部が長年、さまざまな釣り名人に取材してきたところ、潮回りはもちろん、天気予報を入念に見ている人が多かった。釣りに対して「一歩踏み込みたい」、「もっとたくさん釣りたい」という人は、ぜひ風向きや風力に注目してほしい。ここでは2週にわたって、天気図の見方、風の予想の仕方を紹介する
———————————–
★寒グレシーズン真っ盛り!! 
~三重・錦、尾鷲、新鹿、和歌山・宇久井、市江(8~10面)
★当選者発表!! お年玉プレゼント第2弾(13面)
★入鹿池のボートワカサギ
~愛知・犬山(21面)
★鳥羽沖ジギング!! ブリ&ワラサ乱舞
~三重・安楽島、本浦出船(28面)
———————————–

一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年2月16日号は2月12日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年3月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「根魚と遊ぼう」 これから春までは一年で最も水温の下がる季節。気温は…
  2. 週刊つりニュース西部版 2018年3月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「早春のチヌ釣り」 今週のつり作戦は、早春のチヌのフカセ釣りをお届け…
  3. 週刊つりニュース関東版 2018年3月2日号表紙
    ■今週の特集 「シーバス痛快」 東京湾の好ターゲット・シーバスに注目。2、3、4面で横…
  4. 週刊へらニュース 2018年3月2日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「間瀬湖(埼玉)」今冬の冷え込みは例年以上。釣り場はどこも結氷し、氷割…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年3月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「波止メバル」 ~春告魚のシーズン間近!! 身近な釣り場で楽しもう(…
  6. boatshow
    3月8日(木)~11日(日)の四日間、神奈川県横浜市にあるパシフィコ横浜と横浜ベイサイドマリー…
  7. turihajimete
    3月24日(土)、日本釣用品工業会主催の「釣りはじめて親子」のための釣り教室が開成水辺フォレス…
  8. 須磨海づり公園「恵風マダイ釣り大会」開催中 2月28日まで
    神戸市立須磨海づり公園では2月28日まで「恵風マダイ釣り大会」を開催中。 詳細は次の通り。…
  9. 全国各地で「2018シマノジャパンカップ投(キス)釣り選手権大会」の予選が行われる。 詳細…
  10. 全国各地で「2018シマノジャパンカップ磯(グレ)釣り選手権大会」の予選が行われる。 詳細…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る