【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2018年3月9日号

週刊つりニュース中部版 2018年3月9日号表紙

■今週のつり作戦
「船メバル盛期」
~春告魚が咲き誇る季節!! 狙いは産卵から回復した個体(2~3面)
前号の波止メバルに変わり、今週号のテーマは船メバル。少しずつ気温が上がり、各海域では春告魚の好釣果が続々と聞かれている。今回は船からのサビキメバルとコウナゴメバルの2パターンの釣り方を解説してみたい。
———————————–
【良型クロダイ追撃!! 初春のイカダ&カセ】
~三重・本浦、安乗(8面)
冬から春へと移行中で、イカダ&カセでは厳寒期の代名詞の釣法ともなりつつあるカキチヌ(カキエサ釣法)と従来のダンゴ釣りでもクロダイが狙える時期。今回は釣行記2稿をお届けします。三重県・的矢湾口の安乗(あのり)を訪れた筆者が良型ばかりで年無し(通称・50センチ以上のクロダイ)を2匹ゲット。お楽しみに!! 

【渓流釣り!! アマゴ&イワナきらめく早春】
~岐阜・美山漁協管内、郡上漁協管内(21面カラー)
3月から解禁となる河川が多くなり、いよいよ本格的なシーズン突入となる渓流釣り。ここ中部版エリアでは先駆けて2月に解禁した河川もあり、筆者からのレポートも届き始めました。ということで、今週号ではカラーページで2稿の釣行記を紹介。両筆者とも好釣果だったようです。乞うご期待!! 

【ボートゲーム白熱!! プラッギングで狙うメバル】
~愛知・名古屋港(29面)
名古屋港でプラッギングのボートメバルを楽しもうと繰り出した筆者たち。本命のメバルは25センチオーバー&23センチ級の良型をキャッチ。この他シーバス、タケノコメバル、カサゴ、クロダイもヒットしたようです。皆さんもチャレンジしてみてはいかが!?
———————————–
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~銀ピカクロダイ序盤戦II(連載444 9面)
★松原湖の氷上ワカサギ釣り
~長野・南佐久(18面)
★エリアトラウト快釣
~愛知・北方川釣り体験場(25面)
★陸上型海の釣り堀で白熱ゲーム!! クロソイ&海洋マス攻略
~愛知・爆釣美浜フィッシングパーク(26面)
———————————–

一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年3月9日号は3月5日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 秋本番。日に日に磯釣りシーンがアツくなってきた。も…
  2. 週刊つりニュース関西版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「管理釣り場でマス釣り」 秋は行楽のシーズン。家族でどこにいこうか迷…
  3. 週刊つりニュース関東版 2018年10月26日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ」 釣果も食味も上昇中「エサ取り名人」カワハギを取り上げる …
  4. 週刊へらニュース 2018年10月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「上の島新川(茨城)」 11月10日(土)、恒例の日研・全放協によ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タルイカメタル」 ~一度は対峙してみたい憧れのターゲット!! 日本…
  6. 週刊つりニュース関西版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯グレの気配」 秋が深まるにつれうるさかったエサ取りも次第に少な…
  7. 週刊つりニュース中部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のウタセマダイ攻略」 ~エサの刺し方が最大のキーポイント!! 「…
  8. 週刊つりニュース西部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 さあ、秋磯のクロの季節がやってきた。今回の「今週の…
  9. 週刊へらニュース 2018年10月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「潮来前川(茨城)」 不安定な陽気が続くもののようやく暑さが落ち着…
  10. 週刊つりニュース関西版 2018年10月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイラバ秋の陣」 シンプルでライトなアイテムで手軽に良型マダイを狙…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る