【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2018年4月27日号

週刊つりニュース中部版 2018年4月27日号表紙

■今週のつり作戦
「ウタセマダイ開幕戦」
~伊勢湾口周辺の伝統釣法健在!! 乗っ込みの良型を狙い撃て2~3面)
いよいよ乗っ込みシーズン到来!! 「乗っ込み」とは、さまざまな魚が産卵のため浅場に入ってくる行動のこと。クロダイやアオリイカなどが春に乗っ込みを迎えるが、忘れてはならないのが魚の王様・マダイだ。今回は、その乗っ込みマダイを効率良く狙える、伊勢湾口周辺伝統のウタセ釣法を紹介しよう。
———————————–
【鳥羽&南伊勢エリアのイカダ・カセで乗っ込みクロダイ全開】
~三重・菅島、本浦、三ケ所、安乗、迫間浦(モノクロ5~7面、カラー32面)
イカダ&カセで狙うクロダイ釣りも、いよいよ盛り上がってきているようです。今回は筆者7人の釣行記を紹介。中でも、鳥羽市本浦の釣り場を訪れた筆者(カラー32面)が、良型ぞろい35~47センチでナイス釣果を上げた。好期の乗っ込み本番はこれから。足を運んでみよう!! 

【ハタキ(産卵)シーズン!! 大ベラ登場】
~岐阜・伊自良川(22面)
春といえば産卵シーズン。海水ではマダイやクロダイなど、そして淡水ではヘラブナが有名だろう。そんなヘラブナ釣りで春の魅力は、腹パンで重量感がありビッグサイズが期待できるところだろう。そんな好機のハタキ(産卵)シーズン。岐阜県の伊自良川を訪れた筆者が38.6センチの巨ベラをキャッチ!! 他に大マブナも顔見せ。釣行記をお楽しみに!! 

【木曽川のウエーディングゲーム!! 巨大クロダイ現る】
~三重・桑名(28面)
三重県桑名市を流れる木曽川の河口へ釣行した筆者。狙いのストラクチャー(障害物)を通すと、ゴンと強いアタリでヒット。ランディングして、体高と肉厚に大興奮!! 計測すると自己記録更新となった58センチの大型クロダイだった。皆さんもチャレンジしてみてはいかが!?
———————————–
★乗っ込み第一幕好スタート!! コマセマダイ
~静岡・伊豆土肥出船(10面)
★渓流釣り!! アマゴ最盛期へ
~岐阜・郡上漁協管内(20~21面)
★アイビーライン・山村昌輝が魅力を伝授!! 簡単で楽しいエリアトラウト
~長野・平谷湖フィッシングスポット(27面)
★遠州灘は高級魚パラダイス!! 中深海ジギング熱気
~静岡・新居出船(29面)
———————————-
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年4月27日号は4月23日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊へらニュース 2021年3月5日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「間瀬湖(埼玉)」 春とは名ばかりで今だ厳しい釣りを強いられる埼玉…
  3. 週刊つりニュース関東版 2021年3月5日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ端麗」 繊細なアプローチでイカの女王に接近! …
  4. 週刊つりニュース西部版 2021年3月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「クロ釣り」 陸上では春の日差しも感じられる日も増え始めたが、海中は…
  5. 週刊つりニュース中部版 2021年3月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ジャンボヒガンを狙い撃て」 ~カットウフグ大型狙いの季節! 食わせ…
  6. 週刊つりニュース関東版 2021年2月26日号表紙
    ■今週の特集 「渓流解禁特集」 寒い冬が終わり、春の足音が聞こえてきた。いよいよ各地で…
  7. 週刊つりニュース西部版 2021年2月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、渓流釣りファン春の一大イベン…
  8. 週刊へらニュース 2021年2月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「作田川(千葉)」 立春を過ぎても寒い日が続いているが、常連が足し…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年2月26日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  10. 週刊つりニュース関東版 2021年2月19日号表紙
    ■今週の特集 「沖釣り元気」 コロナ禍も魚たちには無関係。春に向かって元気なターゲット…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る