【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2014年11月28日号

chubu141128

■今週のつり作戦
「冷え込めば冷え込むほど活性急上昇! ロックフィッシュの季節」
~冬こそ熱くなるベイエリア! 手軽に出かけて楽しもう(2~3面)
朝晩の冷え込みに冬の気配を感じるこの時期。最盛期の秋とは違い、人気のある釣り場の人口も少し減ってきたように思う。
そんな時期から最盛期を迎えるのがロックフィッシュ(根魚)。
今回はライトルアーで狙うロックフィッシュゲームを紹介しよう
———————————–
【食わせ釣り&カットウ釣り! 船フグ始動】
~愛知・片名出船(4面)
いよいよ鍋物が恋しくなる季節になった。沖釣りでゲットできて、鍋物の食材にもぴったりなのがフグ。
関東方面では以前から釣り物として人気があったが、ここ中部地区においても近年になってフグ船を出す船宿が増えてきて、これまで釣り物ではなかったフグが帰港後にさばいてもらえるとあって人気ターゲットに変身だ。
いよいよ本番突入なので、次の釣行にいかが!?
【波止の人気魚セイゴ&根魚&クロダイ】
~愛知・名港西3区、鬼崎漁港、内海新港、師崎港(12~13面)
気温がグッと下がって冬近しを感じられるようになってきたが、まだまだ波止釣りでの人気魚たちは元気いっぱいだ。
愛知県の名港西3区ではセイゴ・タケノコメバル・カサゴなど、知多半島にある鬼崎漁港・内海新港・師崎港ではウキフカセ釣りでナイスサイズのクロダイがヒット! 気の合う仲間と繰り出してみよう
【冬の訪れとともにティップラン本格化】
~三重・大王、相賀浦、錦出船(32~33面)
近年、人気が高まってきたティップランエギングでのアオリイカ釣り。
三重県の各地でもいい感じでヒットしているようで、志摩市・大王から出た船では強風下で連続ヒット、南伊勢町・相賀浦から出た船では終盤に時合いが到来、大紀町・錦から出た船ではグッドな1.2キロがキャッチされた。
好機を逃さず足を運ぼう!
——————————
★こうすれば簡単に釣れる! 山本太郎のチヌの羅針盤
~冬季の釣り・ダンゴの特性(第31回 10面)
★本流でサケと格闘!
~石川・手取川(25面)
★深まる秋ヘラ水面に跳ねる
~愛知・佐屋川西ノ森、権兵衛池、加福FL、筏川平場、岐阜・勝賀大池、札野池、鳥羽川、三重・大安池(26~27面)
★豪快! 珠洲沖のスーパーディープを攻めるタラジギング
~石川・穴水出船(34面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
中部版11月28日号は11月24日(月)発売
270円(本体価格250円)
———————————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. yume
    大阪・堺出島港の夢フィッシングでは、7月29日まで「夢ハネ・シーバスフェアー」が開催されている…
  2. hisatagawa
    5月4日、京都・久多漁協(京都市左京区久多下の町37)で「久多の里第12回あまご釣り大会」が開…
  3. 5月6日、大阪・貝塚の水藻フィッシングセンターで「第35回リーダース関西へらぶな釣り大会」が開…
  4. 4月29日、兵庫・川西市の猪名川漁協で「2018マス釣り&猪名川浄化運動大会」を開催。…
  5. ogawa
    千葉県我孫子市にある小川つり堀園で春季大会を開催する。 要項は次の通り …
  6. mfg
    5月27日(日)、MFG東日本(マルキユーファングループ)主催の第75回MFG東日本親善海釣り…
  7. faftama
    つり環境ビジョンコンセプトに基づくLOVE BLUE事業は、「水辺をキレイに・サカナを守ろう・…
  8. miyagawa
    内房木更津の宮川丸では、以下の日程でゴールデンウイーク特別ペア料金を実施。 詳細は次の通り…
  9. tobisima
    銭洲遠征などを行う静岡土肥のとび島丸では、「泳がせ釣りに興味がある」「大きい魚を釣りたい」「遠…
  10. 週刊つりニュース関西版 2018年4月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「巨ベラに歓喜」 春のヘラは野釣りが熱い。大型が浅場に乗っ込み、ファ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る