【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2018年7月6日号

週刊つりニュース中部版 2018年7月6日号表紙

■今週のつり作戦
「ひとつテンヤ五目」
~ターゲットは多種多様(2~3面)
「エビでタイを釣る」。まさに、ひとつテンヤ釣りとは、このことわざ通り魚たちの大好物であるエビを簡単な仕掛けにセットし、マダイや根魚などを釣り上げる。エサ釣りのようで、エサ釣りではない。いろいろなターゲットを誘って食わせる。そんな魅力的なゲームをナビゲートしよう
———————————–
【カカリ釣り!! 養殖小割りクロダイ上昇気配】
~三重・神前浦、引本浦(6面カラー)
降雨&気温の上昇でジメジメして蒸し暑い梅雨。しかし、カカリ釣りのクロダイでは、産卵後から盛期へ移行するこの時期、グッドサイズの複数釣果が期待できるのだ。そこで今回は、三重県・神前浦と引本浦の養殖小割りでサオを出した筆者2人の釣行記を紹介。ご参考に!! 

【玄達瀬解禁!! 巨大ヒラマサ登場】
~福井・鷹巣出船(12面)
日本海で屈指の好ポイント「玄達瀬」。ファンにとっては待ちに待った解禁となった。魅力はなんといっても大型の青物やマダイが有望なところだろう。そんな玄達瀬へ巨大ヒラマサを求めて出船。そして…、なんとビッグなヒラマサ145センチがキャッチされた。皆さんも大型高級魚を求めて足を運んでみてはいかが!?

【日中イカメタルが熱い!! アカイカ接近】
~三重・紀伊長島三浦出船(32面)
三重県・紀北町紀伊長島三浦では、この時期限定で日中にイカメタルが楽しめるとのことで、同地を訪れアカイカを求めて繰り出した筆者ら。潮が動き始めると時合いが到来して、怒とうの入れ乗りモードへ突入!! あっという間にイケスがアカイカだらけになったとか…。好機を逃さずチャレンジしてみよう!! 
———————————–
★アユのトモ釣り各河川で熱戦展開
~岐阜・郡上管内、益田川上流管内、福井・九頭竜川中部管内(20~21面)
★ヘラブナ盛期へ
~愛知・佐屋川上流、岐阜・コマ池、五町八幡大池、勝賀大池、つつじ池、三川FP、朝日池(23~25面)
★ライトゲームを楽しもう!! 四日市港に注目
~三重・四日市(30面)
★陸っぱりエギング白熱
~三重・三木浦漁港(33面)
———————————-
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年7月6日号は7月2日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年7月19日号表紙
    ■今週の特集 「海の釣り堀」 悪天候に強く、初心者やファミリーも気軽に楽しめる海の釣り…
  2. 週刊へらニュース 2019年7月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「袋のため池(千葉)」 長引く梅雨で、釣行をためらう人も多いはず。…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年7月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「始めよう!! エリアトラウト」 ~子供からシニアまで&初心者からベ…
  4. 週刊つりニュース西部版 2019年7月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 いよいよ本格的なシーズンを迎えた船のイカ釣り。…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年7月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀」 釣りの経験がない、家族や友人に手軽に釣りの楽しみを教…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年7月12日号表紙
    ■今週の特集 「夏ビラメ」 外房・外川や飯岡で6月から解禁しているヒラメ。今期は数、型…
  7. 週刊へらニュース 2019年7月12日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「田貫湖」 静岡県富士宮市にある田貫湖がトップシーズンを迎えている…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年7月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「スイミングで狙うハタゲーム」 ~2大主役のオオモンハタ&アカハタ!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年7月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏休み海釣り公園特集」 ようやく梅雨に突入…もちろん…
  10. 週刊へらニュース 2019年7月5日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「亀山湖(千葉)」 日本広しといえども舟釣り・長竿・チョウチン・マ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る