【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2018年9月28日号

週刊つりニュース中部版 2018年9月28日号表紙

■今週のつり作戦
「絶好機到来!! イカダ&カセのカカリ釣りクロダイ痛快」
~初挑戦するにもうってつけの秋!! 数釣れ型も狙えるハイシーズン(2~3面)
イカダ&カセのカカリ釣りクロダイは、いよいよ数釣りが楽しめて型も狙える、一年で最も人気の高いハイシーズンの秋を迎えた。気候的に過ごしやすくなってくるので、この釣りに初挑戦するにもうってつけの季節だ。そこで今回は、この秋にカカリ釣りのクロダイを始めてみようと思っている皆さんへ、最初の1匹を手にするまでの攻略法を紹介してみたい。
———————————–
【イワシの泳がせ釣り!! ヒラメ快釣】
~三重・鳥羽本浦出船(8面)
三重県鳥羽市の本浦から出ている船ではヒラメ釣りが絶好調で、テレビ番組の取材で同地を訪れた筆者5人がナイス釣果を上げた。当日は5人とも本命をゲットできて総匹数は31匹上がり、他にハマチ、マハタもヒット。筆者はヒラメの匹数で自己記録を更新した。乞うご期待!! 

【熱戦展開!! 西三河湾ハゼ釣り大会】
~愛知・一色漁港(13面)
いよいよ本番のハゼ釣り!! 今回は愛知県西尾市にある一色漁港を舞台に開催された、「第15回西三河湾ハゼ釣り大会(日本釣振興会・愛知県支部主催)」をお届けします。当日は600人弱と多くの参加者で大盛り上がりだったようです。レポートをお楽しみに!! 

【クロダイゲーム白熱】
~名古屋・潮見橋周辺(27面)
クロダイを求めナイトゲームで名古屋市港区にある潮見橋周辺へ繰り出した筆者。セイゴの邪魔も入ったが、クロダイの他に体高あるキビレも顔を見せてくれたようです。なお、陸っぱりの釣りも安全第一でライフジャケットの着用を心がけよう!! 
———————————–
★実り多き秋磯満喫!! 
~三重・南伊勢贄浦(7面)
★管理池のヘラブナ好反応
~愛知・ひだ池、岐阜・五町八幡大池、コマ池、朝日池、札野池(20~21面)
★ルアーフィッシング!! デーナマズに燃える
~愛知・青木川(26面)
★イカメタル楽し!! 
~三重・志摩沖、福井・色ケ浜出船(28面)
———————————-
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年9月28日号は9月24日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年12月4日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 茨城や外房を中心に高い人気を誇る、ひとつテンヤを使った…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 水温が下がってくると、あれだけ元気だった魚たちも…
  3. 週刊へらニュース 2020年12月4日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 今年も残り約1カ月となり、納竿・初釣りという…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「シーバスにオフシーズンなし!! 冬パターンで攻略」 ~ルアーセレク…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年11月27日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ待望」 12月に広域で解禁する常磐沖のヒラメ。例年、直後に5キロ…
  6. 週刊へらニュース 2020年11月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕は冷え込みが厳しくなっ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船タチウオ」 大分沖の船釣りを賑わしているのがタチウオ! 晩秋を迎…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カワハギと勝負」 ~沖釣り至高のターゲットに挑戦!! 冬にかけて絶…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年11月20日号表紙
    ■今週の特集 「ルアー激アツ」 脚光を集めるスーパーライトジギング「SLJ」地域によっ…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年11月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 秋の深まりとともに活性化してきている磯のクロ。続々と…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る