【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2018年11月2日号

週刊つりニュース中部版 2018年11月2日号表紙

■今週のつり作戦
「冬の風物詩・ワカサギの季節」
~基本は「誘い」と「止め」の繰り返し!! 電動タックルでより好釣果を(2~3面)
ワカサギは冬を代表するターゲットで、初心者も手軽に楽しめるのが魅力。近年はその人気に伴い、テクニック・タックルも進化している。しかし、最新のテクニックを知るには、まず基本が大事。今回はワカサギの定番・ボート釣りの基本をおさらいしつつ、最新のテクニックまで紹介したい
———————————–
【熱烈ファンは多数!! 大型高級魚ヒラメのシーズンきた】
~愛知・豊浜出船(5面)
ヒラメ釣りファンの皆さん、お待たせしました!! いよいよシーズン本番の時を迎えたようです。ここ中部エリアだけでなく、関東エリアなど各地で熱烈なファンが多いヒラメ釣り。これから季節が進むにつれて、数だけでなくナイスサイズも有望になってきます。今回は、そんなヒラメ釣りで愛知県・南知多町の豊浜港を訪れた筆者の釣行記をお届けします。次の休日に足を運んでみよう!! 

【三重のイカダ&カセは秋クロダイ上昇気配】
~鳥羽・今浦&本浦、的矢湾・三ケ所、南伊勢・迫間浦、紀北・引本浦(8~10面)
秋にイカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイといえば、小型の数釣りが代名詞。まだ3ケタに迫るような爆裂状態ではないですが、徐々に上向いてきているようで、場所によっては良型のヒットも…。今回は三重県の各地へ釣行した筆者5人のレポートを紹介。ファンの皆さん、釣行準備は万端ですか~!?

【木曽川のウエーディングゲームが熱い!! 良型シーバス&年無しクロダイ快走】
~三重・桑名(26面)
現在、三重県桑名市を流れる木曽川でのウエーディングゲームが熱いようです。同地を訪れた筆者がグッドコンディションのシーバス70センチアップをキャッチし、翌日には年無しクロダイがヒット。なお、釣行時は安全第一でライフジャケットの着用もお忘れなく!! 
———————————–
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~秋のイカダ釣りⅢ(連載461 10面)
★重い手応え!! 霞一文字堤のフカセ釣りクロダイ
~三重・四日市(11面)
★秋のヘラブナ活況
~愛知・佐屋川渡り下、佐屋川上流、岐阜・つつじ池、札野池、コマ池、堀津カッパ池、鳥羽川(20~21面)
★まだまだ元気!! 五条川のナマズ
~愛知・清須(25面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年11月2日号は10月29日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年8月23日号表紙
    ■今週の特集 「ボートハゼ」 大人も子どもも夢中になるボートハゼ。シンプルタックルで楽…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 近年、爆発的人気を呼んでいる「イカメタルゲーム…
  3. 週刊へらニュース 2019年8月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小櫃川(千葉)」 梅雨明け以降、連日のように真夏日が続いている。…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「日本海イカメタルゲーム熱気充満」 ~ターゲットはマイカ(ケンサキイ…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年8月16日号表紙
    ■今週の特集 「イシナギ激釣」 アブラボウズ、カンナギ、モロコなどと肩を並べる大型魚イ…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「晩夏の船釣り」 海の中はまだまだ夏模様! 日中の日差しに釣行に二の…
  7. 週刊へらニュース 2019年8月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「泪川(千葉)」 異常なほど日照時間の少ない梅雨が明けて、夏日の続…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙う真夏のカカリ釣りクロダイ佳境」 ~ハイシーズン!…
  9. 週刊つりニュース関東版 2019年8月9日号表紙
    ■今週の特集 「夜釣り」 強い日差しにクラクラする夏がやってきた! 暑さを避けるために…
  10. 週刊へらニュース 2019年8月9日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「松原湖(長野)」 関東甲信地方の梅雨明けが発表された。明けたと同…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る