【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2018年11月16日号

週刊つりニュース中部版 2018年11月16日号表紙

■今週のつり作戦
「船フグの季節到来」
~カットウ&食わせで攻略!! 釣って良し食べて良し!! 冬の味覚の王様を釣ろう(2~3面)
暖冬予報の今年、寒がりな釣り人にはありがたいことだが、それでも寒いことに変わりはない。冬といえば鍋、鍋に欠かせない食材といえば、やっぱりフグ!! そう、今週のつり作戦は、てっちり…ではなく、フグのカットウ&食わせ釣りだ。釣り人たるもの、自前で食材を調達したい。寒風吹くこれからの季節、フグを釣って鍋で温まろう
———————————–
【数釣りアタリ年!! 師崎沖タチウオ】
~愛知・師崎出船(6面)
開幕から好調の沖釣りタチウオ。そろそろ陰りが見え始めるころかと思いきや、依然として数が上がっている状況。しかも、良型も上がり始めているので、ファンにとっては、たまらないところでしょう。そんなタチウオ釣りを満喫した筆者2人。お土産も十分確保できたようです。釣行記をお楽しみに!! 

【秋の堤防で熱戦展開!! 紀州釣りクロダイ】
~愛知・常滑港、篠島南堤、三重・霞一文字堤、和具(10~11面)
そろそろ、テレビのニュースや街中で「冬」を感じさせる情報が多くなりそうな時期にもなってきたが、まだまだ晩秋の釣りは楽しめます。そんなジャンルの1つが紀州釣りで狙うクロダイ。堤防の上から、のんびりとウキを眺めながらアタリを待つのも楽しいものだ。今回は紀州釣りクロダイを堪能した筆者3人の釣行記をお届けします。ご参考に!! 

【リバーシーバス躍る】
~愛知・木曽川立田地区(25面)
リバーシーバス狙いで一級河川の木曽川(愛知県愛西市・立田地区)へ向かった筆者。まずは60センチオーバー、そして60センチ弱もキャッチ&リリース。皆さんもシーバスフィッシングを堪能してはいかが!?なお、釣行の際はライフジャケットの着用を心がけ、準備万端&安全第一で!! 
———————————–
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~晩秋のイカダ釣り(連載462 9面)
★青黒色の美体!! グレ疾走
~三重・尾鷲の磯2号見張り(13面)
★晩秋のヘラブナ艶やか
~岐阜・正木川、新堀川、札野池、コマ池、堀津カッパ池、三重・大安池(20~21面)
★五ケ所湾釣り船連合主催!! ボートエギング大会熱烈開催
~三重・南伊勢(28面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年11月16日号は11月12日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年8月23日号表紙
    ■今週の特集 「ボートハゼ」 大人も子どもも夢中になるボートハゼ。シンプルタックルで楽…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 近年、爆発的人気を呼んでいる「イカメタルゲーム…
  3. 週刊へらニュース 2019年8月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小櫃川(千葉)」 梅雨明け以降、連日のように真夏日が続いている。…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「日本海イカメタルゲーム熱気充満」 ~ターゲットはマイカ(ケンサキイ…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年8月16日号表紙
    ■今週の特集 「イシナギ激釣」 アブラボウズ、カンナギ、モロコなどと肩を並べる大型魚イ…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「晩夏の船釣り」 海の中はまだまだ夏模様! 日中の日差しに釣行に二の…
  7. 週刊へらニュース 2019年8月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「泪川(千葉)」 異常なほど日照時間の少ない梅雨が明けて、夏日の続…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙う真夏のカカリ釣りクロダイ佳境」 ~ハイシーズン!…
  9. 週刊つりニュース関東版 2019年8月9日号表紙
    ■今週の特集 「夜釣り」 強い日差しにクラクラする夏がやってきた! 暑さを避けるために…
  10. 週刊へらニュース 2019年8月9日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「松原湖(長野)」 関東甲信地方の梅雨明けが発表された。明けたと同…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る