【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2018年11月23日号

週刊つりニュース中部版 2018年11月23日号表紙

■今週のつり作戦
「奥深きイワシの泳がせで狙え!! ヒラメ盛期」
~冬の沖釣り人気ターゲット!! 一番の魅力はその釣趣(2~3面)
ヒラメの開幕は半ばイベントに近い感覚もあるが、一番はやはりイワシの泳がせという釣趣に尽きる。やり込むほどに奥行きを感じ取れるのだ。初心者もヒラメの顔は見られるが、釣果を伸ばすには少しコツがいる。魚の動向をロッドを通じて把握しながらフッキングに持ち込むというのは、他の釣りとは一線を画す。食わせるまでが醍醐味。今回は泳がせのヒラメ釣りを紹介していこう
———————————–
【晩秋のカカリ釣りクロダイ熱闘】
~三重・今浦、三ケ所、迫間浦、尾鷲(8~9面)
晩秋から初冬へ移行中の現在、小型を中心とした数釣りシーズンも終盤との雰囲気が漂い始めていますが、まだまだ楽しめている釣り場もあるようです。しかも、グッドサイズ交じりで…。今回は三重県の鳥羽・今浦、的矢湾・三ケ所、南伊勢・迫間浦、尾鷲を訪れた筆者4人の釣行記を紹介します。好機を逃さずGOだ!! 

【本流釣り師をアツくする豪快な引きと重量感!! サケ有効利用調査】
~富山・小川(19面)
富山県・朝日内水面漁協管内を流れる小川で、調査を目的としたサケ釣りに初参加した筆者のレポートをお届けします。連発ありで腕はパンパン!! 本命とのファイトを堪能できたようです。お楽しみに!! 

【ベイエリアのウルトラライトエギング!! ヒイカ開幕】
~三重・霞ケ浦ふ頭(27面)
この時を待っていた人も多いのでは…。いよいよヒイカ開幕の時期を迎えたようです。人気スポットの三重県四日市市・霞ケ浦ふ頭へ向かった筆者。本命をキャッチしながら楽しみ、ワームで小型ながらマゴチ、キビレ、セイゴ、そしてミニヒラメもゲット。皆さんも足を運んでみてはいかが!?
———————————–
★秋深まる磯!! 尾長グレ見参
~三重・古和浦(7面)
★新ベラシーズン楽しもう!! 
~愛知・明徳池、佐屋川西ノ森、ひだ池、岐阜・勝賀大池、コマ池、三川FP、つつじ池(20~21面)
★湾奥ライトゲーム活気!! 根魚いよいよ本格化へ
~愛知・名古屋港西3区周辺(26面)
★マダイ&青物が船上にぎわす!! 御前崎沖のオフショアゲーム
~静岡・御前崎出船(28面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年11月23日号は11月19日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年12月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセで狙え波止チヌに照準」 冬の大阪湾の波止で大注目の釣りが、フ…
  2. 週刊つりニュース西部版 2018年12月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 磯のクロはますます快調! 今週はクロ釣りファンのため…
  3. 週刊つりニュース中部版 2018年12月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ジギング冬の陣」 ~ターゲットはブリ&ワラサ!! 変わりゆ…
  4. 週刊へらニュース 2018年12月21日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「作田川(千葉)」 寒さが厳しくなると食いが渋くなるが、流れをとも…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年12月21日号表紙
    ■今週の特集 「オニカサゴ」 トゲに毒があるもののトゲ以外に捨てるところはないというほ…
  6. 週刊つりニュース中部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グレ攻略!! 難易度変わる期間ごとに徹底解説」 ~水温変動する初…
  7. 週刊つりニュース西部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ボート・メバル(ルアー)」 近年、ソルトゲームターゲットの中でも人…
  8. 週刊へらニュース 2018年12月14日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「横利根川網外(佐原向地)」 寒さが増し各釣り場の釣果が下降気味に…
  9. 週刊つりニュース関西版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船・ボートでカワハギ絶好」 エサ取り名人と言われれば、どんな魚を思…
  10. 週刊つりニュース関東版 2018年12月14日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 上品な食味で人気のヤリイカ。相模湾をホームグラウンドにして…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る