【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2018年11月30日号

週刊つりニュース中部版 2018年11月30日号表紙

■今週のつり作戦
「テクニカルな駆け引きが魅力!! 船カワハギ」
~至高のゲーム性と極上の食味!! 一度ハマると抜け出せない(2~3面)
エサ取り名人と言われると、どんな魚を思い浮かべるだろうか!?フグやベラなどを挙げる人もいるかと思うが、やはり代表格はカワハギだろう。ひと昔前は釣り人に見向きもされなかった魚だが、今ではハリに掛けるまでのテクニカルな駆け引き、食味も評価されて、大会まで開催されるほどの人気ターゲットだ。今回はそんなエサ取り名人の攻略法を解説していきたい
———————————–
【イカダ&カセのクロダイ快引!! カカリ釣り熱気充満】
~三重・鳥羽本浦、尾鷲古江(6~7面)
季節は晩秋から初冬へと移行中で、釣りのターゲットも冬物が目立つようになってきた。イカダ&カセで狙うクロダイ釣りも秋の数釣りシーズンが終盤戦となり、徐々に冬の釣りへと移り変わっていくころだが、良型はもちろん、まだ数釣りが楽しめているエリアも。今回は筆者3人の釣行記をお届けします。乞うご期待!! 

【アジ・アオリ・ハマチなどメガフロートでの五目釣り楽し】
~三重・迫間浦(10面)
今回はメガフロートを利用した釣り場で満喫しできたとのレポートを紹介。釣れる魚種はもちろん、釣り方もエサ釣りから、ショアジギングなどいろいろ楽しめる。また、同施設はトイレや自販機の他にも設備が整っているので、ファミリーフィッシングにもうってつけだ。次回の釣行プランにいかが!?釣行記をご参考に!! 

【名港ボートシーバス全開!! 】
~愛知・筏川出船(29面)
釣友たちと愛知県・飛島村の筏川から名古屋港へ繰り出した筆者。序盤からシーバスのプチラッシュがあり、活性は上々のようで同船者も次々にキャッチ!! これからはランカーサイズも期待できそうなので、皆さんもチャレンジしてみてはいかが!?
———————————–
★沖釣り!! 楽々ウタセ五目
~愛知・片名出船(5面)
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~冬場を目前にして(連載463 7面)
★ボラ盛況!! 釣り人並びあちらこちらで歓声
~静岡・天竜川河口(12面)
★サーフゲーム熱気!! 
~静岡・浜岡海岸(26面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2018年11月30日号は11月26日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年4月26日号表紙
    ■今週の特集 「GW特集」 今年のゴールデンウイークは超大型の10連休! 各地のイ…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年4月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 GW特集第1弾「10連休何釣る?」 今週は、GW特集第1弾として「1…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年4月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「福井県・鷹巣沖いよいよ解禁へ!! 完全フカセで大型マダイを狙え」 …
  4. 週刊へらニュース 2019年4月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「八菅ファミリー釣り場(神奈川)」 サクラ前線とともに乗っ込み前線…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年4月19日号表紙
    ■今週の特集 「海の釣り堀」 子ども~おとな、初心者~ベテランまで手軽に楽しめる海の釣…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年4月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「陸っぱりサーフゲーム」 近年、陸っぱりソルトゲームファンの間で人気…
  7. 週刊へらニュース 2019年4月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「旭新川(千葉)」 不安定な陽気が続き、好不調の波が激しいこの季節…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年4月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ヘラブナ活発!! 「春は底を釣れ」浅場での底釣りが面白い」 ~管理…
  9. TSURI JOY
    女性の釣りたい!が100%の情報紙 ショップ、ファッション、レシピ、DIYなん…
  10. 週刊へらニュース 2019年4月12日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「霞ヶ浦(茨城)西浦エリア」 霞ヶ浦の地ベラ狙いが好機を迎えた。取…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る