【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2019年1月18日号

週刊つりニュース中部版 2019年1月18日号表紙

■今週のつり作戦
「アマダイ講座」
~冬の沖釣り最高の押しメン!! 与件考え好釣果を目指そう(2~3面)
アマダイ釣りにおいても、1回だけの釣行、ましてや初回の釣行で、たまたま訳も分からず釣れる(釣れてしまった)のと、理論や背景を熟慮して釣り上げたとでは、同じ1匹ではあるが、多少趣が違うような気がする。ましてや、コンスタントに一定の釣果を上げていくには、日常の勉強なしに実績を上げることは難しい。そこで今回は、アマダイ釣りのノウハウ編として、釣果を上げるための確率期待値を検証していきたいと思う
———————————–
【船フグいよいよ本番へ】
~愛知・片名、師崎出船(4面カラー)
まさに「厳寒期」という言葉がふさわしい気候となってきた。こうなると、より恋しくなるのが鍋物で、その食材にふさわしい1品がフグだろう。今回は、おいしいフグを求めて繰り出した筆者2人の釣行記をお届けします。フグ狙いで出ている船では、船長または船宿のスタッフが調理免許を取得しており、むき身状態にさばいて手渡してくれるので安心。皆さんも次の釣行プランにいかが!?

【ボート釣り!! 手軽で楽しい入鹿池のワカサギ】
~愛知・犬山(19面)
「初挑戦の人も手軽に楽しめて釣果も期待でき、釣行後に食すアツアツ&ホクホクのてんぷらは最高」といえば、この季節やっぱりワカサギを外すことはできないだろう。今回は、愛知県犬山市にある入鹿池で、手こぎボートでのワカサギ釣りを満喫した筆者2人のレポートを紹介。シーズン本番はこれからだ!! 

【キロアップのアオリイカ期待!! 真冬のティップラン】
~三重・紀伊長島三浦沖(27面)
真冬のティップランエギングを楽しもうと、レンタルボートで三重県・紀北町の紀伊長島三浦沖へと向かった筆者ら。思いきりアワせるとドスンという重量感があり、うれしいキロアップが浮上。また、700グラムの良型も顔を見せてくれたようです。グッドサイズのアオリイカ希望のアングラーは、好機を逃さずGOだ!! 
———————————–
★細江保夫のめざせ!!イカダ名人
~厳寒期のイカダ釣り(連載466 7面)
★磯釣り師が燃える寒グレ期
~三重・贄浦、島勝浦、引本浦(8~9面)
★波止釣り!!クロダイ狙撃
~愛知・常滑港、三重・霞沖一文字堤(10面)
★ボートゲーム!!連続バイト&ヒット堪能
~愛知・名古屋港(28面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2019年1月18日号は1月14日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2019年5月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「三島湖(千葉)」 千葉県君津市にある三島湖は、ダムサイト漏水工事…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年5月31日号表紙
    ■今週の特集 「アユ始動」 新元号になり始めて迎えるアユ釣りシーズン。 ・関東主要…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年5月31日号表紙
    ■今週号は「アユ釣り解禁大特集」!! 今週5月31日付号(5月27日発売)は「…
  4. 週刊つりニュース西部版 2019年5月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「初夏のブラックバス」 今週のつり作戦は、淡水ルアーゲームの王道、ブ…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年5月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アユ解禁特集」 ファンお待ちかねのアユ釣りが間もなく開幕。5月20…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年5月24日号表紙
    ■今週の特集 「コマセマダイ」 春の乗っ込みで良型の情報が各地から寄せられるマダイ。 …
  7. 週刊へらニュース 2019年5月24日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小野川(茨城)」 茨城県稲敷市を流れる小野川の古渡地区は、オール…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年5月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「琵琶湖へ行こう!! 小アユ&ビワマス魅力満載」 ~中部圏から意外な…
  9. 鮎解禁特集2019キャッチ画像
    いよいよシーズンインを迎える鮎(アユ)。毎年発売して大変好評だった「鮎2019 解禁特集」を今…
  10. 週刊つりニュース西部版 2019年5月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカ(エギング)」 今回の「つり作戦」はエギングで狙うアオリ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る