【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2019年2月1日号

週刊つりニュース中部版 2019年2月1日号表紙

■今週のつり作戦
「冬のメタルスッテ」
~夜の熊野灘でテクニカルゲーム(2~3面)
冬は極端に釣り物が少なくなる季節だが、冬ならではのターゲットも存在する。大人気のメタルスッテで狙うヤリイカがその代表格だ。日本海では年明けから爆釣モードだが、近年注目を集めているのが冬でも出船率が高い三重県・紀東エリアだ。今回は紀東エリアを中心としたメタルスッテゲームを紹介したい
———————————————
【高級魚かつ超美味!! 志摩沖で狙うオニカサゴ魅力的】
~三重・御座出船(6面)
高級魚かつ超美味とあって、病みつきになってしまう人も多いオニカサゴ釣り。そんなオニカサゴがよく釣れている三重県・御座港から出ている船に乗り、ポイントの志摩沖へと繰り出した筆者ら。船中全体で本命が45センチ頭26匹、この他グッドサイズのウッカリカサゴも飛びだしてナイス釣果だったようです。皆さんもチャレンジしてみてはいかが!?
———————————————
【寒風吹く磯に立つ!! 寒グレシーズン到来】
~三重・御座、紀伊長島、尾鷲(8面カラー&9面モノクロ)
極寒の真冬ながら磯釣り師たちが熱くなる寒グレシーズン。三重県の各磯では良型あり、2ケタ釣果ありといい感じのようです。今回は志摩市御座、紀北町紀伊長島、尾鷲市の磯を訪れた筆者4人の釣行記をお届けします。ご参考に!! 
———————————————
【冬こそ熱いライトゲーム】
~名古屋港・潮見橋周辺、静岡・御前崎港(29面)
釣果が厳しくなる真冬でも、お手軽に楽しめるライトゲーム。今回は名古屋市港区の潮見橋周辺へクロダイ&キビレ狙いで訪れた筆者、静岡県の御前崎港でヒラセイゴ、カサゴ、メバルをヒットさせて満喫した筆者2人のレポートを紹介します。お楽しみに!! 
———————————————
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~イカダ釣りの四季(連載467 7面)
★三重の波止釣り!! ウキフカセのクロダイ人気
~四日市・霞ケ浦ふ頭、熊野・遊木(10面)
★沖釣り!! アカムツ至宝
~静岡・福田出船(12面)
★醍醐味はサイトの狙い撃ち!! ニゴイと遊ぼう
~愛知・巴川(28面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2019年2月1日号は1月28日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年8月7日号表紙
    ■今週の特集 「夏休み特集」 ・近場で安心 短時間でOK 東京・神奈川・千葉 オス…
  2. 【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2020年8月7日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「中綱湖(長野)」 真夏は標高がある高原や山上湖の釣りがいい。だが…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年8月7日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 夏も本番を迎えて、さらに加速するイカメタルゲー…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年8月7日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夜の投げ釣りに行こう!! ターゲットは夜行性の大型魚」 ~思わぬ浅…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年7月31日号表紙
    ■今週の特集 「人気者 ハゼ」 はじめようボートハゼ ほか 千葉・江戸…
  6. 週刊へらニュース 2020年7月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「田貫湖(静岡)」 夏は高原湖の釣りがいい。涼しく釣りができるし魚…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年7月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏のタイラバゲーム」 オフショアゲームの中でも多彩な魚種が狙える釣…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年7月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏休み特集!! 暑さに負けず釣りに行こう」 ~やっぱりサビキ釣りが…
  9. 週刊へらニュース 2020年7月24日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「丸堀(埼玉)」 埼玉県さいたま市にある丸堀は荒川旧川のひとつ。こ…
  10. 週刊つりニュース関東版 2020年7月24日号表紙
    ■今週の特集 「すごいぞ!夏タチ」 東京湾で人気のタチウオを特集 エサもルアーも高…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る