【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2020年2月21日号

週刊つりニュース中部版 2020年2月21日号表紙

■今週のつり作戦
「メバルプラッギングに挑戦」
~ハイシーズンは表層攻略!! アクション後のポーズ有効(2~3面)
異常な暖冬が続く今シーズン。海藻の生育も遅れ気味で、例年通りのパターンが通用せず苦戦を強いられているアングラーも少なくない。それでも、私の周りではプラッギングによる攻略で安定した釣果が見られていることから、あらためてプラグを用いたメバルゲームの有効性を感じている。そこで今回、メバルプラッギングの楽しさ、これから迎えるハイシーズンに向けて、特に有効な表層攻略について紹介したい
———————————–
【沖釣り!! メバル数型とも良好】
~愛知・師崎出船(8面カラー)
例年だとすでに釣れ盛っているものの、暖冬の影響もあってか思うような釣果が上がっていないエリアもあるようだ。しかし、愛知県・南知多町の師崎港から出ている船に乗った筆者は、トリプルありの数釣りでグッドサイズも交じり、しかもほとんどが20センチオーバーという好釣果。釣行記をご参考に!! 

【きれいな渓魚たちとの出合い求めて】
~福井・大野市漁協管内(19面)
今週も解禁した渓流釣りのレポートが届きましたので紹介します。筆者&釣友2人が訪れたエリアは、福井県の大野市漁協管内。イワナ28センチを筆頭に渓魚たちがヒットして、枯れた草木と雪の間からはフキノトウも顔出し。皆さんも早春の渓でサオを振ってみてはいかが!?

【アングラー憩いの場!! のんびりニジマスと遊ぶ】
~愛知・北方川釣り体験場(26面)
ニジマス釣りで愛知県一宮市にある北方川釣り体験場へと向かった筆者。ルアー&ポイントを変更しながら、飽きない程度の連打もありで満喫。ファミリー釣行&釣り入門にお勧めなスポットでもあるので、次の休日に訪れてみてはいかが!?
———————————–
★紀東磯で寒グレ狙いめ
~三重・錦、引本浦、和歌山・樫野、勝浦(4~5面)
★ワカサギ日和!! 入鹿池でのボート釣り楽し
~愛知・犬山(20面)
★新春お年玉ビッグプレゼント・第2弾当選者発表(23面)
★ヤリイカ、ヒラメにワラサ他も!! メタルスッテ&ジグで熱烈ヒット
~三重・引本浦出船(27面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2020年2月21日号は2月17日(月)発売
300円(本体価格273円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年2月28日号表紙
    ■今週の特集 「渓流解禁特集」長野・湯川ほか おすすめ河川紹介 渓流解禁一覧表 …
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年2月28日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、渓流釣りファンお待ちかねの渓…
  3. 週刊へらニュース 2020年2月28日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「土浦新川(茨城)」 今年は暖冬なうえ2月13日以降は春本番のよう…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年2月28日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」!! 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からさら…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年2月21日号表紙
    ■今週の特集 「メバル春告」 ~メバル釣れたか 桜はまだか~ エサ、ルアーで楽しむ…
  6. 週刊へらニュース 2020年2月21日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「袋のため池(千葉)」 記録的暖冬での釣りの釣況は不安定だ。暖かい…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年2月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 今週のつり作戦は、まだまだ厳しい寒さが続く中、ますま…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年2月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「メバルプラッギングに挑戦」 ~ハイシーズンは表層攻略!! アクショ…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年2月14日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ凛然」 ~凛とした冬の空気に映える水しぶき~ 相模湾・長井…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年2月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「陸っぱりエギング・アオリイカ」 今週のつり作戦は、人気の陸っぱりエ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る