【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2020年4月10日号

週刊つりニュース中部版 2020年4月10日号表紙

■今週のつり作戦
「アマダイ攻略!! テンビンフカセ&タイラバで狙う」
~釣っても食べても極上級!! 深場に潜む淡紅の貴婦人(2~3面)
近年、人気急上昇中のアマダイ。中深海の貴婦人とも称されるその風貌もそうだが、その味については満場一致で最高ランクの星が与えられるだろう。今回はそんなアマダイについて、タイラバとエサ釣りの両面で解説してみたい
———————————–
【伊勢湾口周辺カサゴいい感じ】
~愛知・師崎出船(8面)
沖釣りのカサゴというと、どこか寒い真冬にというイメージだが、愛知県・南知多町の師崎港から出ている船では、春本番を迎えようとしている現在もカサゴの数釣りが楽しめているようです。今回は筆者2人の釣行記を紹介。お楽しみに!! 

【磯の投げカワハギ熱闘】
~和歌山・串本(10面)
今年は好調で、35センチ超も上がっているという磯での投げカワハギ釣り。ナイスな情報を入手して、クラブのメンバーと和歌山県の串本へと繰り出した筆者。見事に納得サイズの32センチ超をゲット。同行者にもグッドな30センチ前後がヒットしたようです。釣行記をご参考に!! 

【鳥羽沖タイラバ快釣!! 中学生アングラー恐るべし】
~三重・鳥羽小浜出船(29面)
そろそろ腹パンパンの乗っ込みマダイが期待できそうな気配。三重県鳥羽市の小浜から出ているタイラバ船では、マダイはもちろんヒラメの他もヒットしているようです。今回は同船していた初挑戦の中学生アングラーが大奮闘したとの筆者のレポートをお届けします。乞うご期待!!
———————————–
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~釣りは魚の居場所の思考からⅡ(連載497 5面)
★寒グレ最終戦
~三重・贄浦、引本浦、尾鷲(6~7面)
★ルアーフィッシング!! お手軽ティラピア&ナマズ
~愛知・日光川&戸田川、三重・長島エリア(25面)
★ベイエリアのメバリングいよいよ本番へ!! 
~愛知・名古屋港西3区、三重・四日市港(26面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2020年4月10日号は4月6日(月)発売
300円(本体価格273円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊へらニュース 2021年8月6日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「聖湖(長野)」 連日のうだるような暑さに、そろそろ嫌気が差してき…
  3. 週刊つりニュース西部版 2021年8月6日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ヘラブナ釣り」 今週の「つり作戦」は夏のヘラブナ釣りにスポットを当…
  4. 週刊つりニュース関東版 2021年8月6日号表紙
    ■今週の特集 「夜イカ」 日中のクラクラするような日差しを避けて楽しめる夜釣り。いつも…
  5. 週刊つりニュース中部版 2021年8月6日号表紙
    ■今週のつり作戦 「クロダイ&キビレトップウォーターゲーム」 ~今からがまさにハイシー…
  6. 週刊つりニュース中部版 2021年7月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「スイミングハタゲーム」 ~ターゲットはオオモンハタ&アカハタ(2~…
  7. 週刊つりニュース関東版 2021年7月30日号表紙
    ■今週の特集 「東京湾のタチウオ」 エサ、ルアー、テンヤ。主に3種類の釣り方で親しまれ…
  8. 週刊つりニュース西部版 2021年7月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ライトジギングゲーム」 ハードな釣りというイメージが強いジギングだ…
  9. 週刊へらニュース 2021年7月30日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「西湖の陸っぱり(山梨)」 今年も暑い夏がやってきた。ならば〝ヤマ…
  10. 2021umiduriバナー
    コロナ禍で釣りを始めた人は必読の1冊『令和最新版 海釣り完全読本』を発売! …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る