【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2020年5月22日号

週刊つりニュース中部版 2020年5月22日号表紙

今週号は「アユ大特集」!! 
今週5月22日号(5月18日発売)はアユ大特集です。中部地区の主要河川情報の一覧表を軸として、本紙ベテランAPC陣によるお勧め河川の紹介など、盛りだくさんの内容となっています。また「今週のつり作戦」では、ビギナーからベテランまで参考になるトモ釣りを詳しく解説します。お楽しみに!! 
(編集部)
———————————–
■今週のつり作戦
「若アユ開幕へ」
~伝統釣法トモ釣りを始めよう(2~3面)
いよいよ今シーズンも待ちに待ったアユのトモ釣りシーズンが開幕する。トモ釣りを始めたが師匠や先生がおらず、いまひとつ釣果が伸びない。これからトモ釣りを始めたい、楽しみたいという人にサオや仕掛けの選択、釣行河川の選択、釣り方など注意点を紹介したい

【2020アユ解禁お勧め河川紹介】
~本紙APC陣が岐阜、三重、福井のお勧め漁協管内を解説(4~6面)
すでに準備万端で、あとは釣行を予定している河川の解禁日を待つだけというベテランは多いでしょうが、まだまだ迷っているビギナー、そして入門者もいることでしょう。そんな皆さんに、本紙ベテランAPC5人がお勧めのホームグラウンドを詳しく紹介。気になる釣り場は、岐阜県・郡上管内、長良川中央管内、三重県・大内山川管内、長瀬太郎生川管内、福井県・九頭竜川中部管内。ご参考に!! 

【保存版・アユ解禁一覧表】
~中部版エリアを中心に125漁協の解禁情報を掲載(7~11面)
今年もアユ釣り解禁情報を一覧表(河川名・釣期・入漁料・状況・交通・連絡先)にしてお届けします。今年の釣行プランでぜひ、ご活用ください!! 
※なお、今年は新型コロナウイルス関連の影響で、すでに解禁の延期を決定した漁協もあり、今後も状況により日時が急きょ変更になる漁協があるかもしれませんので、ご注意願います
———————————–
★名手のベスト拝見
~アユシーズン突入前に…(12面)
★ま☆ん☆ぷ☆く釣魚料理
~銀ピカのタチウオをおいしく食べよう(13面カラー)
★魅惑の海上釣り堀!! 魚種別に攻略法を解説
~青物編・後編(17面)
★魅力いっぱい木曽川解体新書
~リバーシーバス後編(18面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2020年5月22日号は5月18日(月)発売
300円(本体価格273円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊へらニュース 2020年6月5日号表紙
    「本紙初登場! 白竜湖(山形)」 山形県南陽市にある白竜湖は、湿地帯の中にある周囲3.5キ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2020年6月5日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱ釣りだね!!」 ・華麗なるマス料理 ・トモ釣りの名手が解説 …
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「梅雨グロ」 梅雨(つゆ)の季節がもう間もなくやってくる。うっとうし…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年6月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「小アユ輝く!! お手軽さが最大の魅力」 ~舞台は琵琶湖へ流入する河…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年5月29日号表紙
    ■今週の特集 「アユ香る季節」 ・アユトモ釣り名手の「タフ条件下」攻略術 小沢聡 …
  6. 週刊へらニュース 2020年5月29日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「三名湖(群馬)」 新型コロナウイルスの影響で一時休業していた三名…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「バスフィッシング」 絶大な人気を誇るバスフィッシング。手軽に楽しめ…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年5月29日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙うカカリ釣りクロダイ盛期へ」 ~梅雨の声が聞かれる…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年5月22日号表紙
    ■今週の特集 「やっぱり釣りが好き」 海から淡水まで各地で上昇中 ・釣…
  10. 週刊へらニュース 2020年5月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「水沼ダム(茨城)で陸釣りを楽しむ」 茨城県にある水沼ダムは釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る