【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2021年2月5日号

週刊つりニュース中部版 2021年2月5日号表紙

■今週のつり作戦
「メタルスッテ!! ツツイカゲーム開幕へ」
~アングラー主導のゲーム性が魅力!! 繊細なタックルで駆け引きを堪能(2~3面)
熊野灘の冬の風物詩ともいえるメタルスッテゲームは、イカ釣り漁でも使用される鉛スッテという伝統的な漁具を使用する。これを釣り人も楽しめる形で始まったのが、近年のメタルスッテゲーム。その魅力は、食べてもおいしいヤリイカ、ケンサキイカ、スルメイカが狙えることに加え、「誘って食わせる」、「感じて掛ける」など、ルアーゲームの醍醐味が目いっぱい詰まっているのだ
———————————–
【型期待の寒グレ本番!! ハイシーズン真っただ中】
~三重・古和浦、錦、尾鷲(4面カラー&5面モノクロ)
良型が有望な寒グレシーズン。三重県の各地でナイスサイズが上がっているようで、まだまだ今後も期待できそうな状況だ。今回は南伊勢町・古和浦、大紀町・錦、尾鷲の磯へ渡った筆者たちの釣行記をお届けします。中でも、大紀町の錦へ足を運んだ筆者は46.5センチを見事にキャッチ。ご参考に!! 

【静岡ネットワーク!! 高級魚アマダイ魅力的】
~浜名湖・遠州新居、焼津・小川出船(8面)
静岡県の浜名湖・遠州新居港、焼津市の小川港から出ている船では、高級魚のアマダイの釣果が期待十分のようで、特に遠州新居港から出ている船では、グッドなキロサイズも浮上。釣行記をお楽しみに!! 

【タイラバ絶好釣中!! 鳥羽沖で美形良型が続々】
~三重・小浜出船(27面)
釣り物の種類&釣果が乏しくなり気味な真冬。そんな時期でもナイス釣果が上がっているのが、三重県鳥羽市の小浜から出ているタイラバ船で、ナイスサイズのマダイ&ヒラメ、他にもいろいろな魚種がヒットしているようです。筆者のレポートに乞うご期待!!
———————————–
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~厳寒期のイカダ釣り(連載518 7面)
★お手軽!! 入鹿池のボートワカサギ
~愛知・犬山(19面)
★ルアーフィッシング!! 冬ナマズに挑む
~愛知・青木川(25面)
★ライトゲーム!! 御前崎港デーメバリング
~静岡・御前崎(26面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2021年2月5日号は2月1日(月)発売
300円(本体価格273円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊へらニュース 2021年3月5日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「間瀬湖(埼玉)」 春とは名ばかりで今だ厳しい釣りを強いられる埼玉…
  3. 週刊つりニュース関東版 2021年3月5日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ端麗」 繊細なアプローチでイカの女王に接近! …
  4. 週刊つりニュース西部版 2021年3月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「クロ釣り」 陸上では春の日差しも感じられる日も増え始めたが、海中は…
  5. 週刊つりニュース中部版 2021年3月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ジャンボヒガンを狙い撃て」 ~カットウフグ大型狙いの季節! 食わせ…
  6. 週刊つりニュース関東版 2021年2月26日号表紙
    ■今週の特集 「渓流解禁特集」 寒い冬が終わり、春の足音が聞こえてきた。いよいよ各地で…
  7. 週刊つりニュース西部版 2021年2月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、渓流釣りファン春の一大イベン…
  8. 週刊へらニュース 2021年2月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「作田川(千葉)」 立春を過ぎても寒い日が続いているが、常連が足し…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年2月26日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  10. 週刊つりニュース関東版 2021年2月19日号表紙
    ■今週の特集 「沖釣り元気」 コロナ禍も魚たちには無関係。春に向かって元気なターゲット…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る