【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2021年4月9日号

週刊つりニュース中部版 2021年4月9日号表紙

■今週のつり作戦
「磯クロダイ追撃」
~腹パンの乗っ込み銀鱗絶好機!! お勧めポイントは潮緩やかな湾内(2~3面)
私は一年中磯に通っているが、この時期だけはクロダイに的を絞って釣行することが多い。普段はグレを求めて磯へ通うのだが、大型が数釣れたりすることは実は少ない。それに対してクロダイは容易に40センチオーバーが釣れ、さらに「乗っ込み」と呼ばれるこの時期は、重量級の50センチオーバーの「年無し」と呼ばれるサイズも狙いやすい。海面にギラリと浮かぶ銀色の魚体を「銀鱗」と表現するのだが、本当にその姿はキレイでカッコいいのだ
———————————–
【イカダで狙う乗っ込みクロダイ上昇中】
~三重・鳥羽本浦(4面)
待ちに待った乗っ込みシーズンの到来で、重量感ある腹パンのクロダイを求めて三重県鳥羽市の本浦(もとうら)へ向かった筆者2人。本命の快引を堪能できたようで、年無し交じりで2ケタ釣果を上げた筆者も。乗っ込み本番はこれからなので、筆者らの釣行記をご参考に!! 

【波止釣り!! サビキでサッパ爆釣中】
~愛知・碧南海釣り広場(10面)
釣行するにもちょうどいい季節がやってきた。天気のいい日には、手軽に楽しめるサビキ釣りで満喫してはいかが!? ということで、今回は愛知県・碧南海釣り広場でサッパをたくさんゲットした筆者の釣行記をお届けします。次の休日にいかが!?

【春のタイラバ!! 桜マダイ前線接近】
~三重・鳥羽小浜出船(27面)
現在、各地で好調のタイラバ。その魅力はマダイが釣れるだけでなく、思わぬゲストがヒットすることも。三重県鳥羽市の小浜から繰り出した筆者ら。序盤から順調に食べごろサイズのマダイを上げ、終盤には大物もゲットできてナイス釣果となったようです。筆者の釣行レポートに乞うご期待!! 
———————————–
★紀東磯グレ熱闘
~三重・白浦(5面)
★大ナマズ出現!! 青光りする70センチ登場
~愛知・青木川(24面)
★名港チニング!! キビレ高活性
~愛知・潮見橋周辺(25面)
★アマゴのシーズン到来!! 春本番間近の渓へ
~三重・坂本川(32面カラー)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2021年4月9日号は4月5日(月)発売
300円(本体価格273円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊つりニュース西部版 2021年4月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みチヌ」 今週号も乗っ込みチヌにスポットを当てていきます! …
  3. 週刊つりニュース関東版 2021年4月16日号表紙
    ■今週の特集 「ボートで海へ」 アジ、シロギス、カサゴ…ターゲットは無限…
  4. 週刊へらニュース 2021年4月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「旭新川(千葉)」 不安定な陽気も峠を越し、ようやく春本番を迎えた…
  5. 週刊つりニュース中部版 2021年4月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「幻魚を追え! シロアマダイ」 ~希少度は最高ランクの幻! 食味も一…
  6. 週刊つりニュース関東版 2021年4月9日号表紙
    ■今週の特集 「沖釣り期待感」 マダイの乗っ込みや、浅場で乗り活発のヤリイカ、注目のS…
  7. 週刊つりニュース西部版 2021年4月9日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みチヌ」 今週のつり作戦は、春の一大イベント、乗っ込みに突入…
  8. 週刊へらニュース 2021年4月9日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「大津川(千葉)」 手賀沼本湖を含む手賀水系各所の釣り場が、もはや…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年4月9日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロダイ追撃」 ~腹パンの乗っ込み銀鱗絶好機!! お勧めポイント…
  10. 週刊つりニュース関東版 2021年4月2日号表紙
    ■今週の特集 「沖釣り意気揚々」 暖かく心躍る季節が到来 いざ揚々と沖へ ----…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る