【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2021年7月30日号

週刊つりニュース中部版 2021年7月30日号表紙

■今週のつり作戦
「スイミングハタゲーム」
~ターゲットはオオモンハタ&アカハタ(2~3面)
すっかり夏のド定番となったスイミングハタゲーム。積極的に小魚を追い回すオオモンハタを中心に、アカハタなど高級魚たちとの出会いが待っている。ルアーをブリブリと泳がせ、ガツンッとロッドは締め込まれる。「根魚はネチネチ底で釣る」。そんな固定観念は払拭し、泳がせて釣るが今の主流。そんな大興奮間違いなしのワクワクが止まらないアグレッシブなルアーゲームをナビゲートしよう
———————————–
【テナガエビ好機】
~愛知県・木曽川立田上流(11面)
本格的に暑くなり始め、愛知県、岐阜県、三重県の県境がひしめく立田大橋にテナガエビの季節がやってきた。仕掛けやポイント、時間帯など、しっかりと準備を整えれば初心者でもしっかりと釣果をゲットできる確率の高い釣りだ。本紙で情報を入手し、週末に訪れてみるのはいかが

【サビキ釣りを楽しもう】
~愛知・碧南海釣り公園(15面)
夏休みに海釣りを始めてみようとする親子がなぜだか初めに手を出してしまいがちなのがサビキ釣りだと思うのは偏見だろうか。初心者用のサビキセットが安く売っていたり、エサを付けなくていい点などは初心者向きだと思うが、枝スが絡まったり、回遊が来ない間は、全く反応が無かったりと初心者を釣りから遠ざけてしまう要素も多いと感じる。しかし、こういう困難を乗り切る忍耐が釣り人を育てていくのだと思う

【アユ本格始動】
~岐阜・長良川(20面)
開幕から時間がたち、型が大きくなり始めた長良川のアユ。筆者2人も岐阜長良川に訪れて、特大サイズのアユの快引を堪能。数もこの時期にしてはよく釣れ大満足で帰宅した。都市部より涼しいとはいえ日差しは厳しいので、熱中症対策をしっかりして夏のアユを楽しもう! 
———————————–
★大ダコ奮闘
~愛知・片名出船、師崎出船(5面)
★大タチウオ極上
~静岡・新居出船(8面)
★ウナギ盛期へ
~三重・揖斐川(10面)
★大江川でナマズを熱釣
~岐阜・大江川(25面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2021年7月30日号は7月26日(月)発売
300円(本体価格273円)
1部売りは以下WEBストアでも予約販売受付中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊つりニュース中部版 2021年9月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋の堤防へ行こう」 ~絶好の釣りシーズン到来!! 堤防五目がイチオ…
  3. 週刊つりニュース関東版 2021年9月17日号表紙
    ■今週の特集 「何釣りに行く?」 釣りブームになっている昨今、ファミリーや女性が新たに…
  4. 週刊へらニュース 2021年9月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 新河岸川放水路(埼玉) 強く流れようと大雨で濁ろうと、お構いなしに…
  5. 週刊つりニュース西部版 2021年9月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋アオリイカのエギング」 エギングファンお待ちかねの秋がやってきた…
  6. 週刊つりニュース中部版 2021年9月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のイカメタル」 ~センシティブにマイカを狙おう(2、3面) …
  7. 週刊へらニュース 2021年9月10日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「精進湖(山梨)」 本来なら初秋の好機になるはずの山梨県富士河口湖…
  8. 週刊つりニュース関東版 2021年9月10日号表紙
    ■今週の特集 「高級魚を狙え!」 9月に外房大原沖ではヒラメとフグが解禁。それより一足…
  9. 週刊つりニュース西部版 2021年9月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋の波止釣り」 今回の「つり作戦」は趣向を変えて、大人から子どもま…
  10. 週刊へらニュース 2021年9月3日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「円良田湖(埼玉)」 埼玉県寄居町にある円良田湖の宙釣りがトップシ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る