【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2021年9月3日号

週刊つりニュース中部版 2021年9月3日号表紙

■今週のつり作戦
「晩夏の大アユと勝負!! 」
~トモ釣り師をふりまわす豪引が魅力(2、3面)
早いもので気がつけば8月のお盆が過ぎ、日が短くなってアユ釣りは終盤戦。25センチ以上の大アユが釣れる季節だ。今年は各河川で大型のアユが目立っている。この原稿を書いている7月末時点で、もうすでに益田川や長良川で25センチオーバーが釣れているから、この記事が出るころが楽しみだ
———————————–
【船キス快信】
~愛知・師崎出船(7面)
初心者にとって遊漁船はすごく敷居が高いもののように感じるが、連れて行ってくれる先輩アングラーがいると心強い。筆者は船釣り初挑戦の釣友を連れて釣行。狙うは船釣り入門には打ってつけなキス。かなり渋い状況も筆者も釣友もお土産には十分過ぎる釣果をゲットした

【波止クロダイパワー全開】
~愛知・常滑港・片名港(10、11面)
海水温の上昇のピークに到達した感のある今日このごろ。波止からのクロダイ釣りが大好きな筆者が8月前半、連日に渡って釣行。ポイントを見極めパワフルなクロダイの豪引を堪能した。ダンゴの配合など愛知の港湾クロダイに効く情報が満載、ぜひご一読を

【正木川の美形ヘラ】
~岐阜・正木川(23面)
よく聞く釣りの格言に「釣りはフナに始まりフナに終わる」という言葉がある。その言葉通りヘラブナ釣りは意外に少ない道具で始められるが凝り始めるとやれエサがどうの、ウキがどうの、竿、竿掛け……とキリがない。それはさておき、入門の敷居は意外と低いヘラブナ釣り。専門紙(週刊へらニュース)やつりニュースのWEB版である「TSURINEWS」などで情報を集めて、釣行してみるのはいかがだろう
———————————–
★精悍なアユにうっとり
~岐阜・長良川&和良川(4、5面)
★ハゼ楽釣!! 超でっかい20センチオーバー
~三重・霞ケ浦埠頭(8面)
★イカメタルノリノリ中
~福井・若狭沖(28面)
★夕方からの納涼フィッシング!! チョイ投げ楽し
~三重・白子漁港(32面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2021年9月3日号は8月30日(月)発売
300円(本体価格273円)
1部売りは以下WEBストアでも予約販売受付中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊つりニュース中部版 2021年9月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋の堤防へ行こう」 ~絶好の釣りシーズン到来!! 堤防五目がイチオ…
  3. 週刊つりニュース関東版 2021年9月17日号表紙
    ■今週の特集 「何釣りに行く?」 釣りブームになっている昨今、ファミリーや女性が新たに…
  4. 週刊へらニュース 2021年9月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 新河岸川放水路(埼玉) 強く流れようと大雨で濁ろうと、お構いなしに…
  5. 週刊つりニュース西部版 2021年9月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋アオリイカのエギング」 エギングファンお待ちかねの秋がやってきた…
  6. 週刊つりニュース中部版 2021年9月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のイカメタル」 ~センシティブにマイカを狙おう(2、3面) …
  7. 週刊へらニュース 2021年9月10日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「精進湖(山梨)」 本来なら初秋の好機になるはずの山梨県富士河口湖…
  8. 週刊つりニュース関東版 2021年9月10日号表紙
    ■今週の特集 「高級魚を狙え!」 9月に外房大原沖ではヒラメとフグが解禁。それより一足…
  9. 週刊つりニュース西部版 2021年9月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋の波止釣り」 今回の「つり作戦」は趣向を変えて、大人から子どもま…
  10. 週刊へらニュース 2021年9月3日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「円良田湖(埼玉)」 埼玉県寄居町にある円良田湖の宙釣りがトップシ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る